SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

2012.8.31 ACTA、衆議院外務委員会で強行採決か?

現代の治安維持法と呼ばれるACTA、衆議院外務委員会で強行採決か?

今日の午前9:00からニコ生で生中継されます。言論の自由を有名無実化してしまうACTAに断固反対しましょう。ACTAを通してしまうと、インターネット上のあらゆる情報のコピーが禁止でき、その上、被害者の訴えなしに、警察が直接逮捕行動に出れる非親告罪という形で、恣意的な逮捕を誘発する危険性の高い国際条約です。そのACTAが今日(2012年8月31日 午前9:00)の外務委員会で採決されるかもしれないとのことです。外務委員会で採決され可決されると衆議院で採決されますが、否決されると、その時点で否決となります。つまり、この外務委員会の段階で否決されれば、ACTAはなかったことに出来、言論の自由が守られるわけです。ニコニコ生放送でもやっていますので、皆さん、これにアクセスして、市民の目があるという事を示し、視線という圧力を加えてください。

 ニコニコ生放送
 2012.年8月31日 午前9:00より 衆議院外務委員会(ACTAの強行採決か?)
 http://live.nicovideo.jp/watch/lv106123804?ref=top&zroute=index

ACTAの恐ろしい所は、23条の刑事罰の適用にあります。そこのところを以下のページ説明しています。

 2012.8.23 ACTAは著作権保護を騙った言論統制です
 http://d.hatena.ne.jp/skymouse/20120823/1345680222

一部を引用しますと...

 第4節 刑事上の執行
 第23条 刑事犯罪

    • 1 各締約国は、刑事上の手続及び刑罰であって、少なくとも故意により商業的規模で行われる商標の不正使用並びに著作権及び関連する権利を侵害する複製について適用されるものを定める。この節の規定の適用上、商業的規模で行われる行為には、少なくとも直接又は間接に経済上又は商業上の利益を得るための商業活動として行われる行為を含む。
  • なんだかよくわからない日本語なので、要約すると、商業的規模を持つコンテンツ(著作物、意匠)に対し、故意にコピーなどした場合、罪を問える。その商業的コンテンツの定義は、直接、間接を問わず、商業上の利益が発生する行為を含む。(つまり、広告入りのコンテンツも対象になる)
  • この条文の後ろの部分が肝で「商業上の利益を得るための商業活動を含む」これによって意味がものすごく広くなる。解釈すれば、広告を入れたウェブページ、商業上の利益を得るための商業活動だから該当する。それが一定規模以上であれば、その対象になるのだから、大手の広告入りのニュースサイトが、それに該当してくると考えてもおかしくない。その解釈の広さが刑法上は大問題で、あらゆる拡大解釈が可能だ。法律で刑罰が発生する部分が曖昧で広いと、あらゆる事が刑罰の対象に出来てしまうのだ

【引用終了】

このように危険なACTAに反対の方は、外務委員の議員の方々に「ACTA反対」を呼びかけてください。下記に各議員の電話番号とファクス番号を記してあります。

電話番号が記されている議員は、ACTAに反対してくれそうな議員
衆議院外務委員リスト(電話やFAXで議員の方に働きかけを行いましょう)
参考資料:http://dandomina.blogspot.co.uk/2012/08/acta-tpp-181fax.html
委員長 田中 眞紀子 たなか まきこ 民主
    議員事務所(TEL 03-3508-7308 FAX 03-3508-3302)
理事  河井 克行 かわい かつゆき 自民
    議員事務所(TEL 03-3508-7518 FAX 03-3508-3948)
    広島事務所(TEL 082-832-7301 FAX 082-878-3301)
理事  三ッ矢 憲生 みつや のりお 自民
    議員事務所(TEL 03-3581-5111 FAX 03-3508-5210)
    伊勢事務所(TEL 0596-21-0328 FAX 0596-21-1328)
理事  萩原 仁 はぎはら ひとし 生活
    議員事務所(TEL 03-3508-7028 FAX 03-3508-3828)
    はぎはら仁 後援会事務所(TEL 06-6623-0407 FAX 06-6623-0408)
委員  大泉 ひろこ おおいずみ ひろこ 民主
    議員事務所(TEL 03-3508-7509 FAX 03-3508-3939)
    土浦事務所(TEL 029-832-8291 FAX 029-832-8292)
委員  勝又 恒一郎 かつまた こういちろう民主
    議員事務所(TEL 03-3508-7202 FAX 03-3508-3202)
    平塚事務所(TEL 0463-22-9300 FAX 0463-22-9898)
    茅ヶ崎事務所(TEL 0467-86-1600 FAX 0467-86-1644)
委員  阪口 直人 さかぐち なおと 民主
    議員事務所(TEL 03-3508-7212 FAX 03-3508-3212)
    紀の川事務所(TEL 0736-78-1610 FAX 0736-78-1611)
委員  首藤 信彦 すとう のぶひこ 民主
    議員事務所(TEL 03-3508-7135 FAX 03-3508-3435)
    横浜事務所(TEL 045-273-4997 FAX 045-273-4998)
委員  早川 久美子 はやかわ くみこ 民主
    議員事務所(TEL 03-3508-7479 FAX 03-3508-3359)
    立石事務所(TEL 03-3693-2434 FAX 03-3693-2435)
委員  三浦 のぼる みうら のぼる 民主(国会事務所不明)
    山口事務所(TEL 0836-37-1851 FAX 0836-37-1856)
委員  秋葉 賢也 あきば けんや 自民
    議員事務所(TEL 03-3508-7392 FAX 03-3508-3632)
    仙台事務所(TEL 022-375-4477 FAX 022-375-0057)
委員  小野寺 五典 おのでら いつのり 自民
    議員事務所(TEL 03-3508‐7432 FAX 03-3508-3912)
    宮城県第六選挙区支部事務所(TEL 0220-22-6354 FAX 0220-22-6454)
委員  金田 勝年 かねだ かつとし 自民
    議員事務所(TEL 03-3508-7053 FAX 03-3508-8815)
    秋田事務所(TEL 018-865-0080 FAX 0018 864 7736)
委員  後藤田 正純 ごとうだ まさずみ 自民
    議員事務所(TEL 03-3508-7315 FAX 03-3508-3315)
    徳島事務所(TEL 088-664-8555 FAX 088-664-3623)
委員  高村 正彦 こうむら まさひこ 自民(
    議員事務所(TEL 03-3581-5111 FAX 03-3502-5044)
    山口(TEL 083-924-5050 FAX 083-924-7866)
委員  渡辺 義彦 わたなべ よしひこ 生活
    議員事務所(TEL 03-3508-7021 FAX 03-3508-3821)
    大阪(TEL 06-6944-7777 FAX 06-6944-7778)
委員  赤松 正雄 あかまつ まさお 公明
    議員事務所(TEL 03-3508-7112/FAX 03-3508-3412)
    姫路事務所(TEL 079-296-3925/FAX 079-296-3935)
委員  笠井 亮 かさい あきら 共産
    議員事務所(TEL 03-3508-7439 FAX 03-3508-3919)
    日本共産党衆院比例東京事務所(TEL 03-5304-5639 FAX 03-3320-3374)
委員  服部 良一 はっとり りょういち 社民
    議員事務所(03-3508-7056 FAX 03-3508-3856)
    近畿事務所(TEL 06-6855-0090 FAX 06-6855-0099)
委員  浅野 貴博 あさの たかひろ 大地
    議員事務所(TEL 03-3508-7115 FAX 03-3502-5036)

理事  菊田 真紀子 きくた まきこ 民主
理事  長安 豊 ながやす たかし 民主
理事  村越 祐民 むらこし ひろたみ 民主
理事  山尾 志桜里 やまお しおり 民主
委員  東 祥三 あずま しょうぞう 生活
委員  市村 浩一郎 いちむら こういちろう 民主
委員  小川 淳也 おがわ じゅんや 民主
委員  山口 壯 やまぐち つよし 民主
委員  中野 譲 なかの じょう 民主
委員  浜本 宏 はまもと ひろし 民主

この今日の強行採決を受けて、今日(2012年8月31日)午前10:00から緊急のACTAに対する国会正門前で抗議デモがあります。行ける人は行きましょう。