SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

日本の財政再建プランを考え中...

CO2の削減プランは出来たので、今度は日本の財政再建プランを考えている。温室効果ガス削減プランの時は、温室効果ガスを1/10にするなんて不可能だと思ったけれど、新しい技術や研究中の技術が完成すれば、それほど不可能でない事が分かった。実際、日本でこういう事が公表されないのは、恐らく、リサーチ能力よりも、利権体質によるものだろう。利権を否定すれば温室効果ガス1/10は可能だ。
 
財政再建も、恐らく無駄な予算による利権が生じているだろうから、それを否定すれば、大抵上手く行くプランが出せると思う。増税歳出削減のバランスをうまくとれば、対応可能な状況が生まれると思う。
 
今は、公務員の数と人件費の計算から始めている。医療費や公共事業の削減、それに代わる新しい事業や、その財源となる無利子国債の規模、食料輸入依存体質からの脱却の為の補助金の組み換えなどを考えている。特別会計の統計の内容の意味も良く分からないのが多いので、それを一つ一つ調べて削れるものがないか調べている。
 
大体、歳出削減で20兆円、増税20兆円(消費税15%相当:実際は他の税の増税となるので消費税は10% 他の税で10兆円を増税)の組み合わせで歳出と歳入のバランスをイーブンにもって行く計算になる。あとは経済成長で借金が減って行く国にするプランを考えないといけないのだが、何をもって成長とするかと考えあぐねている。
 

広告を非表示にする