読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

「まぁいいか」的な説明では、人は納得しない。

考え方

今日、Twitterをしていたら、いい加減な説明をしたらしく、ブロックされてしまった。

一度説明文を書いて、問題点があると思っても、「まぁいいか」と思って、書き直さないような「まぁいいか」的な説明が中途半端な説明になって、人に納得してもらえないのだ。

要するに欠陥に気付いても修正しない、面倒だと思って怠ける。これが納得してもらえない理由。要するに自分のサボタージュが原因。さぼらず、きちんとまじめに説明する姿勢がないと、人には納得してもらえない。

どんな欠点があったかというと、歴史を知らないと、理解できない事を書いてしまった。返事を書いた後、ツィートする前に、もし、歴史を知らなかったら、これでは納得してもらえないだろうなと思ったけど、まぁいいかと思ってツィート、その結果、バカらしくてブロックさせていただきます。という予想以上の怒りを買い、弁明するヒマもなくブロックと相成った。人が理解する為には、それを理解する前提が必要だ。それを提供せずにいい加減に説明した事が失敗の原因だった。

しかし、ブロックするという、あまりに極端な対応と驚きつつも、確かに、知らなければ怒ってしまう返事かもしれないと思い直し、自分が人を納得させられない「まぁいいか」的な説明にも問題があるかもしれないと思い直した。

過去に自分のアドバイスは正しかった事があったが、それが有効に働いた事は、少ない。働けば、幸運をもたらすが、そうでなければ不幸になる。今まで自分は、相手に人の話を聞く度量がないからだと切って捨てていたが、今日、Twitterでブロックされてみて、「ちゃんと説明していないから納得されていないのかも」と考え直すことになった。

よく疲れているとき「まぁいいか」的なツィートをしてしまうが、それでは、対話にならないばかりか、場合によってはブロックされてしまうという事態になることや、過去に自分のアドバイスを聞かず、失敗した人たちを考えると、説明というものを、いい加減にやってしまう事は、他人を不幸にしてしまう。正しいアドバイスも、正しく聞こえなくなる。これではダメだと思い。

問題点に気付いたら書き直す。「まぁよくない書き直せ」的なツィートをしてみようと思う。だけど疲れているときには、いい加減ツィートをしてしまうかもしれないが、そういうときは、ツィートそのものをしない方がいいみたいだ。今日みたいにブロックされたら、たまったものではない。