SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

生きているって感じ

子供の頃、雨が降って、その雨が晴れているときの空気の綺麗な時が、自分は一番好きだった。授業中、そんな雨上がりの外を窓から眺めていると、先生に何を見ていると言われたので、「いえ、雨上がりの外があんまりキレイだったものでつい…」といったら、先生は一瞬口ごもって、「いいから授業を聞け!」と言われた。

そんな呑気な学生だった。今でも、そういう天気を思い出すとき、キレイだと思う。何故あんなにキレイなのかよくわからないけど、多分、初夏のこれから暑くなる雰囲気が好きなんだと思う。冬は寒くて、春はせわしなく、夏は暑い、秋は寂しい。そんな春のせわしなさが、雨で静まって、晴れてきれいな空になり、夏の足音が聞こえるような天気が好きだった。

静かでありながら、生き物の息吹が感じられる、初夏のにわか雨、辛くなったり不安になった時、その時の天気を思い出すとほっとする。生き物や植物が雨あがりの空気の中で一斉に深呼吸をしているような感じが私は好きなのだ。生きているって感じがする。

私は、その「生きている」という状態が多分、好きなのだ。いい空気をいっぱいにすって元気になっている状態を見ると、素晴らしいと感じる。だから、そういう空気をもたらす、にわか雨が好きなのだと思う。

広告を非表示にする