SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

「オートマ車」で「だろう運転」な日本の民主主義

日本の民主主義を見ていて、マズイなと思う事を車の運転に例えると、「オートマ車」で「だろう運転」の若葉マークドライバーって感じです。

1.政治は政治家がやってくれるという「オートマ車」意識

  • 民主主義は、基本マニュアルです。よって、デモとか抗議とか、政治について市民が勉強するのは「当たり前」なんです。誰かが自動でやってくれるなんて思っていてはいけません。考え方が基本的に間違っています。基本的にマニュアルですので、ちゃんと勉強してきちんと操作しないと、エンジンすらまともにかかりません。それが民主主義というものです。オートマ意識は改めましょう。

2.皆のためを思って政治をやってくれる「だろう運転」な意識

  • 権力は人を腐敗させます。ですので、常に圧力を加え続けることが必要です。ですので政治家が自分たちのことを思ってやってくれる「だろう」とは考えないことです。それは、政治家を野放しにすることであり、腐敗させることになります。政治が腐敗するのは、あなたがちゃんとやってくれる「だろう」などと、考えているからではありませんか?それは、自動車の運転で、あそこの車が自分に都合よく右折してくれる「だろう」などと考えている若葉マークドライバーと同じです。いつか痛い目を見るのがオチです。なぜならそれは現実ではなく願望なのですから。

ベテランドライバーの方ならば、わかると思いますけど、オートマ車意識で車を動かし、だろう運転で、自己中心的に運転している人が、どれだけ周囲のドライバーに対して迷惑なのか考えれば、それを改めると思うのですが、他人が何かしてくれることを当然だと思うのは、非常に危うい考え方です。現実は個々の人間が、自分にとってメリットになるように行動し、その上で、互いの利害のすり合わせをするために妥協しながら生きているのです。そうやって、世界の調和は保たれている。不完全ながらも。調和を維持するためには、それなりの努力が必要です。何の努力もせずに、誰かが何とかしてくれるなんて考えるのは、都合良すぎませんか。