SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

風邪ひいた。38度5分 2013年秋の風邪

先日、風邪をこじらせまして、38度5分まで出てしまいました。様々な対策を施して、やっと、今日の朝、平熱に戻りました。久しぶりに風邪で熱が出て、結構辛かったです。ブログ書くときも頭が痛い、苦しい、辛いという感じだったのですが、今日は頭も痛くなく、喉の痛みが残るのみで済んでいます。ちなみに現在は35度6分

今年の風邪は、咳はあまり出ませんが、水っぽい鼻水と喉に引っかかるような痛み、熱という構成で襲ってきます。特に熱が苦しく、平熱に戻るまでは大変でした。汗で何回もシャツが濡れて着替えるような状態で、結構きつかったです。そこで、風邪を治す時に何をやったか買いてみたいと思います。

0.整腸剤を飲む

  • 臭かったり音の出ないおならが出るなど、腸の調子が悪くなっていると、食事をしても十分に栄養が取れず、風邪が長引きますので、整腸剤を、まず飲みます。自分の場合は、ビオフェルミンを飲みます。(お湯と一緒に飲むのがポイント。乳酸菌が増えるのは40度くらいのぬるま湯、その証拠に、水と一緒に飲んだときは効果がなかったのが、お湯と一緒飲むと、効果があった。腹の中で乳酸菌を増やすには腹の温度も乳酸菌が住みやすい温度にするべきだと思う)

1.キッチンのスポンジの熱湯消毒(熱湯で5分)

  • これは、体の中に入ってくる雑菌を減らし、体が風邪のウィルスにだけに専念出来るようにする処置です。キレイにしたスポンジで食器もキレイに洗いなおしました。

2.3食きちんと食べる(消化によく、適度な量) & サプリメント

  • ビタミンA、B、C、タンパク質、炭水化物を、きちんと食べる。特にビタミンC
  • ビタミンA:かぼちゃ
  • ビタミンB:バナナ
  • ビタミンC:キウィ & グレープフルーツ
  • ヨーグルト+キウィ+ハチミツ:ヨーグルトには炎症を抑制してくれる効果がある
  • ご飯
  • 味噌汁(ネギ入、ネギも消炎効果があるネギの硫化アリルのアリシンには抗菌作用)
  • タンパク質:ヨーグルト & 豆腐(消化に良いタンパク質)
  • サプリメント(ビタミンB,C,亜鉛,鉄)
    • ビタミンBは、体が弱っているので代謝を促進するため、Cはウィルスを撃退するため、亜鉛は新しい細胞を作り、破損箇所を修復するため、鉄は、体内に酸素を送り込み、熱で風邪をやっつけるため。

3.しょうが湯を飲む

  • しょうが湯レシピ
  • 材料:ショウガを剃ったもの、ハチミツ、お湯
    • 予めショウガと水を混ぜて、ミキサーなどでペースト状にして。まとめて作っておくと溶けやすくて便利
  • 作り方
  • 1.カップにショウガの剃ったものを中さじ三杯
  • 2.水を半分ほど入れて(熱すぎると飲みにくいので)
  • 3.熱湯を入れて
  • 4.ハチミツを最後に入れる。ショウガのみでもいいがハチミツがないと飲みにくい。

4.歯を磨き、ノドをうがい薬で消毒

  • 歯を磨いて口の中を清潔にし、うがい薬で消毒します。風邪のウィルスはノドに集中するので、ここを徹底的に叩きます。

5.体が冷えないように服を着る。

  • 腹巻きやリストバンドが効果的です。腹が冷えると消化にも悪いし、代謝も低下します。体温が逃げるのは、大抵、皮膚の薄いところなので、リストバンドなどで、保温します。ですが、熱が出ると、熱いので何度もつけたり外したりする。

6.十分な水分補給

  • 今回は水素水を使いました。風邪の時は体のそこらじゅうで炎症が起こるので、活性酸素出まくりです。そこで、活性酸素を中和してくれるという水素水を飲みました。自分は「すいそいんぐ」という水素水生成タブレットを使いました。この水を飲むと、確かに楽になりました。水分を十分に摂取しないと、大量の汗で体から水分が失われ、血液が固まりやすくなり、血栓ができて脳梗塞などの重大な病気になる可能性がありますので、水分は十分に補給して下さい。

7.解熱剤(頭痛薬:自分の場合、EVE)を飲む。

  • 寝る前に解熱剤(EVE)を飲みます。大抵、1回飲めば熱が下がるのですが、今回は1日目では効かず、二日目にしてやっと効きました。自分は頭痛薬は1日に1回しか飲みません。自分が風邪薬を使わないのは、飲み過ぎて効かなくなってしまった事があったから。あまり飲み過ぎると効かなくなるらしく、よって、解熱剤を主に使います。それと薬というのは、使いすぎると効かなくなるようなので、飲む回数を1日に1回に自分はしています。コレがいいのか悪いのかよくわかりませんが、そうしています。

8.喉が痛かったらのど飴をなめる。おすすめは、100円ショップで売っていた。

  • 黒糖のど飴 はちみつ入り↓
  • 喉の痛みが収まるし、甘くて黒糖の風味がよく、飽きがこない。

9.黒酢を飲む

  • 風邪を惹くと、体内に疲労物質がたまりますので、肝臓が、そういう疲労物質を分解しやすいように黒酢を飲みます。動物実験によると、黒酢のような酢を飲むと、乳酸などが10倍分解されやすくなるらしいです。

10.おとなしく寝る

  • 熱が酷いと寝るのも辛いのですが、濡れたタオルなどを頭に当てるなどして、体を楽にして寝ます。熱があると汗がたくさん出ますので、寝床にペットボトルに水を入れておくなどして水分補給が常に出来るようにしておきます。また、汗でシャツが濡れたら着替えるようにして下さい、体が冷えると風邪がこじれます。

いや〜今回の風邪は辛かったです。まだ若干のどが痛いのですが、平熱に戻ったので、風邪自体は終息に向かっていると思っています。風邪になった原因は冷たい雨の中、シャツ1枚で自転車をすっ飛ばし、その後、風呂にも入らず、体が冷えたままだった事と、キッチンが消毒管理されていなかったからと想います。皆さん風邪には気をつけましょう。今年の風邪は、熱が出てキツイです。
 

広告を非表示にする