SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

集団なんてバカですよ

自分は、集団なんてバカだと思っている。個々の人間が自分よりも優秀でもダメ。その理由は、集団には問題を解決する力はあるものの、知性がないと感じるからだ。例えるならば、マッハ3の旅客機があるとする。素晴らしいパワーであり、目的地へ一気に飛んでいける。これが集団の力、しかしながら目的地まで行くマップが十分に正しくないと、マッハ3の素晴らしいスピードも全く意味が無い。要するに北へ行くのに東へ行ったら永遠に辿りつけないのだ。それがマッハ3のスーパージェット旅客機でもね。集団がバカだというのは、素晴らしいパワーを手に入れたことに安心して、皆が、それを正しいと勘違いしている所、実は、目的地に辿り着く正しい地図がないと、そのパワーは全く無意味だということに、彼らが全く気づいていないことなんだ。

正しい行動には、集団(パワー)ではなく、理性(インテリジェンス)が必要。パワーだけで物事を正当化する人間に決定的に足りないのは、このインテリジェンスの必要性に対して、全く理解していないこと。そして、いくらパワーがあっても、それがないと結果が出ないという現実を知らなさ過ぎることである。非常に素晴らしいコンピューターがあっても、電源が立ち上がっていなければ、ただ鉄くずであるように、集団になると安心してしまう人は、そこで理性(思考)が止まってしまう。日本人は特にその傾向が強いように見受けられる。だから、個々の人間が優秀でも、その頭が集団になった安心感で止まっていれば、バカと同じなんだ。それが間違った方向をさし示せば、どんなに集団のパワーががあったとしても、良い結果は導けない。つまり、そういう意味で、集団はバカというわけなんだ。集団になったくらいで安心しているような甘い人間は、結果としてバカ(思考停止)なのだ。

素晴らしいパワーも、それが正しい方向に導けてこそ、意味を成す。その現実を理解しないものに、問題を解決する能力はない。ましてや皆になったくらいで安心するような甘い考え方をするようならば、その安心感こそが思考停止を招き、それが、どんなに素晴らしいパワーも殺してしまうというシビアな現実を直視できないと、集団に惑わされ、過ちを犯す事になる。マスコミのデマ情報に惑わされ、自分で考えることもなく、ただ皆の中に安住しているひとは、羅針盤を持たずに荒海に出る愚行を犯している。その愚を理解する人間は、自分の頭で考えて、判断する。電源の止まった高性能コンピューターが1000台あっても、それはタダの鉄くず、まだ、一台の電源の入ったPCの方がマシ、つまり、バカという事なんだ。集団になって安心して何も考えないのはダメ。

彼らの間違いは、「力」と「知性」を混同している点。集団の力を得たことが、知性も得たと混同してしまい、同時に、それが正しい選択だと錯覚していること。力を得たにすぎないのに、知性をも手に入れたと勘違いすることで、思考停止に陥り、馬鹿になる。バカは間違った方向に進んでいても、それが間違いだと気付けないから、失敗する。それは大きな立派な船があっても正確な海図と自分の位置と方向を把握することなしに、目的地に辿りつけないことと同じ。ある意味、「力」とはハードウェアに近い、だが知性というソフトのないハードは、単なる鉄くずということなのだ。
 
歴史の先生に、こう教わった。「赤信号、皆で渡れば怖くないって、あれはウソ、その横断歩道にダンプカーが突っ込んで来れば皆死ぬ」と言って、先生は、皆を笑わせていたが。歴史ではこれが何度も繰り返されているというシビアな話、実は笑えない。実際、今の日本は、放射能やACTAや秘密保全法などの言論統制、TPPなどのアメリカの植民地政策などのダンプカーが民衆が渡る横断歩道に突っ込んできているわけで、皆でいるから大丈夫だという事ではなくて、一人一人が考えて行動して、排除しないといけない事なんだ。大手マスコミのおかしな報道に惑わされる事なく、ネットで自分で内容を精査し、チェックしないととんでもない事になる法律が目白押しである。それを野田は進めるといっているのだから、私達は自分の頭できちんと考えて、行動しないといけない。皆、大丈夫だといっているから安心なんて考え方は捨てないとダメ。実は皆という言葉に安住し、何も考えていない事に気付き、油断大敵だと考えないと間違った歴史を繰り返すという現実を直視して欲しい。そうしないと、酷い事になる。この前決まった消費税だってね。前の消費税増税で8000人自殺者が増えたんだ。

 自殺者数
 
2%の増税で8000人自殺したという事は、5%だったら2万人自殺者が増える可能性がある。2万人と言えば、戦争並だよ。野田は、人殺しだよ。日銀引き受けをして、紙幣を一定量刷れば、適度なインフレと円安でデフレスパイラルから抜け出せるのに、それをしないで2万人余計に殺す政策を可決したんだよ。

 増税の理由(元財務官僚の話)
 
頭の動く人がきちんと考えないと、TPPで安いジェネリック(特許切れ)薬品が規制されたり、国民皆保険制度がアメリカに乗っ取られて医療費が高騰して、10万人単位の人が医療費が払えなくて死ぬ事になるかもしれない。そういうダンプカーが今、来ている。その事に一人一人が自分の頭で考えて行動しなければいけない。一人が変われば、一人分社会が変わるんだ。それが詰み上がって51%になったとき、社会が変わる。それが民主主義なんだ。だから皆という言葉に甘えて何も考えないのはダメ。

最大の問題は、デマに基づく多数派、Amazon楽天のレビューのような実体験に基づく評価は良いのだが、御用マスコミのデマで形成された多数派は、信用するべきではない。
 

広告を非表示にする