SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

母とのやり取りで理解したデモの本質

暑い日が続きますね。家もご多分に漏れず、暑いのに節電のために、エアコンをあまり使わずにいたら、昨日あたりは、34度とさすがに暑かったので、母が「エアコン!エアコン!」としつこく言うので、東京電力の電力余力メーターをiPadで確認すると86.8%と出ていたので、「90%になったらエアコン消す」という条件で、エアコンをつけた。(iPadのアプリでは、90%になると自動的にアラームを流してくれる)そうこうしている内にデモの時間になったので、自転車飛ばして、皇居前まで来た時、デモも同じではないかと思った。つまり、望みの物を手に入れるrまで、しつこく要求し続ける。これがしつこくないと、要求は通らない。母がエアコンをつけろと何度も何度も言ったから、自分はエアコンを渋々つけた。原発止めるのも同じだと思った。そう考えると、望みのものが手にいはらいないとやめてしまうのではダメで、望みのものが手に入るまで、しつこく要求し続ける事が大事なのだと思った。デモとは、そういうものだと母とのやり取りから感じた。
 

広告を非表示にする