読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

寒いので窓にプチプチを張ってみた。

節約 環境

3月にもなったのに、寒いので保温対策の為にプチプチ(エアーキャップ)を窓に張ってみた。透明ガラスではなく、曇りガラスの窓に付けた。すると、手で触っても全然冷たくならず、以前であれば、窓の下の方に冷気の流れが感じられたが、それがなくなった。かなりの断熱性能だと思った。夏になったら冷房時に威力を発揮することだろう。
 
窓のガラス面の寸法を測り、巻き尺にそって( & フローリング床の筋を目印にして)マジックで線を引き、それに合わせてプチプチを切って、両面テープで貼り付けると、なかなか上手くできたので、仕上がりに満足。そして、手で触ってみると明らかにガラスと違って冷たくなく、その上、窓の下の方に冷気がおりてこないので足下が冷えず、効果に満足。残り物のプチプチの割によく役に立ってくれたという感じ、これだけ効果があるのならば、冬の始めの頃にやっておけば良かったとチョット後悔した。
 
プチプチはホームセンターや100円ショップ、東急ハンズなどに売っているらしいので、そこから調達すると良いだろう。両面が平らなものもあるので、そういうのが欲しいところだ。平らだと、汚れた時、奇麗にふけるからね。夏は冷房、冬は暖房に効果を発揮するであろうプチプチ装着窓、透明な窓には使えないが曇りガラスの部分には、非常に有効だと感じた。(自分の家の曇りガラスでは前より明るさが85〜90%くらいかな...)プチプチそのものはオークションに商品を出品したりする時にも使うので、他の用途にも使える。
 
窓のガラス面を触ってみて、全然冷たくないので、プチプチでエネルギーコスト削減が充分できると感じた。欠点は曇りガラスにしか使えないところだ。ガラス面がプチプチで曇ってしまう為、透明ガラスには使えない。しかし、エアコンの電気代を削減できると感じるほど、断熱効果が高い事は、ガラス面を触ってみて分かった。全然冷たくないのだ。これならば、熱が逃げる量も大幅に抑えられているに違いないと感じた。
 
使った両面テープは100円ショップの幅15mmのもの。
メーカー商品紹介ページ(写真からは両面が平らなのかよく分からない)
 
 

広告を非表示にする