読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

2016年4月29日、バヌアツでM7.3の地震、日本にも5月17日(16日)に地震?!

社会

2016年4月29日南太平洋のバヌアツ(オーストラリアの北)でM7.3の地震が起きた。この付近で地震が起きると、1〜3週以内に日本にも大きな地震が起きる傾向がある。

 東日本大震災
 2011年
  2月22日 ニュージーランド M6.1
   15日後…
  3月9日 三陸沖 M7.3
  3月11日 東日本大震災 M9.0

 熊本地震
 2016年
  4月3日 バヌアツ諸島 M6.9
   11日後…
  4月14日 熊本地震 M6.5
  4月16日 熊本地震 M7.3

東日本大震災と熊本地震は、よく似ている。まず、南太平洋で大きな地震が起きて、それから11〜15日後、前震が起きて、そこから群発地震が続き、本震が2日後に来る。地震が起こる流れが類似している。自分は、この類似性から、熊本地震の最初の揺れが前震の可能性があると思っていた。特に最初の大きな地震から群発地震が続く場合、本震が後になって来る可能性が大きいと感じる。まるで最初の大きな揺れから、導火線に火がついたみたいにM3~4程度の地震が衰える事なく頻発する時は注意が必要だろう。

ちょっと話がズレたが、現在、日本の大きな地震の予兆とも言える南太平洋の地震が起きた。(この東日本大震災、熊本地震の他にも南太平洋の地震から半月程度で日本で大きな地震が起こっている)

 2016年
  4月29日 バヌアツ諸島 M7.3
   11〜日後
  5月10〜17日 日本で大きな地震?(北海道、北九州、伊豆沖、南海トラフ?) 

問題はどこで起きるか分からない点である。そこで、様々な予測情報を含めて、考えてみたい。その中で今、最も予測を当てているのは、台湾の地震予測研究所である。ここは、大きな地震が起きる事を予測できているが、場所には結構誤差がある。ただ、大まかな場所を特定する事はできるので、その最新予測を紹介する。ちなみの本ブログの横にあるリンク集の<地震・気象>の欄に台湾の地震予測研究のリンクがあるので、気が向いたらアクセスするといい。

 2016年4月29日18:45 UTC+8 
 (1)5日以內、日本北九州市M8+或
 (2)15日以內、宜蘭、新竹、彰化之間的M7+強震。(台湾の地名)

5月4日までに北九州でM8+が起こると言う。

また、静岡県で4月21日、夜21時19分ごろ、静岡県でドンドーンという謎の音がしたとのこと。これは静岡県の広い範囲で確認されたと言う話ですから、かなり大きな音だと思われます。音は「大砲のような音」「車のドアを閉める時の音」という話なのですが、コレと同じ話を関東大震災の前兆で聞いた事があるので、要注意です。もう一つの注意事項は、関東大震災震源は静岡県の南東の相模湾震源とされています。関東大震災の時と同じ場所で同じ前兆現象が起きているという事が注目に値します。

 (4月)21日夜、ドンドーンという謎の音
 http://www.buzznews.jp/?p=2061164

関東大震災の前兆 関東大震災1923年9月1日

 1923年3〜4月ごろ(地震の5ヶ月前)

  • 鎌倉、藤沢あたりで毎夜大砲を撃つような音が聞こえ、ガラス戸が破れんばかりの振動を受けた。大島の噴煙は火柱となり、夜間は殊に美しかった。

 関東大震災等で発生した前兆現象
 http://www.namazu119.net/zenchou.html

轟音は、火山活動と連動している事から、地下のマグマの活動に関係していると考えられる。また、地震の正確な時期については、変わり種は2062年からきた未来人の話がある。この未来人は、2chのオカルト版に2010年に表れ、東日本大震災を予兆するような暗号を残して去っていった。次に来るのは2016年4月15日と言い残して言ったのだが、その4月15日に熊本地震が起きたので、2つの地震を予測していたという意味で重要度が増した。そして、さらに次に来るのは2016年5月17日という話なので、5月17日は要注意である。この未来人は人口動態に関する事は伝えられないと言っているのだが、どうやら、自分が来訪する日付をもって、地震がいつ来るか伝えてくれているらしい。

 【予言・未来】熊本地震あてた2062年未来人、新たな予言とは!?
 次は2016年5月17日!?
 

  • この中の11分21秒頃に未来人とされる人が「次は5月17日にコミュニケーションできればと思っている」前回と同様に地震が起こる日付と思われる。自分も前回の4月15日には、注目していたので、熊本地震が起こった時は、これだったのかと思った。ただ、この未来人は複数いるのだが、この中で予測が的中したのが2062年の未来人であるので、この未来人には注目している。預言でも未来人でも、とにかく予測を当てているという実績に基づいて、評価している。

台湾の研究所や前兆情報を総合すると、M8クラスの巨大地震が、相模湾か北九州で起こり、その時期は5月17日(未来人の来る日)という事になる。

【注】未来人が来た日は4月15日、実際に起きた地震の日付は、4月14日、16日だった。このことから、未来人は正確な時間は伝えてはいない。これは、人口動態変化に繋がる情報は伝えられないと言う彼らのルールを守った上での暗号的な日付だと思う。正確な日付を提示していないのだから、地震について伝えた事にならない。だが、非常に近い日付を提示している。よって、5月17日だけでなく、その前日の16日の可能性も考えておくべきだと思う。(2016年5月2日追記)

南太平洋で地震が起こると日本でも大きな地震が起こるのは、過去に何度も起こっているので、起こる可能性は高い。それが具体的にいつ、どこでという話になると、難しいのだが、いくつかの実績のある情報源をもとに考えてみた。