読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

WWDC 2015 iOS9、MacOS「El Capitan」を発表

Mac

2015年6月8日(米国時間午前10:00)AppleがWWDC2015で新しいOSと新サービスを発表した。

 Gigazine:iPad向けのiOS 9は画面分割マルチタスキングが可能に
 http://gigazine.net/news/20150609-apple-ipad-wwdc-2015/

iOS 9
・インストール容量が減った(4.6GB→1.8GB:2.8GB空く)
・ディスプレイキーボード
 ・キーボード画面の上で2つ指ドラッグでカーソルが動かせる。
 ・ショートカットキー追加「カット」「コピー」「ペースト」「添付
・2画面マルチタスキング
・省電力モードで最大3時間バッテリー持続時間が伸びる。
・2015年秋リリース
・動作条件
 ・iPad2以降
 ・iPhone4s以降
 ・iPodTouch第5世代以降

iOS 9は、インストール容量がコンパクトになって、ディスプレイキーボードにカーソル機能がついて、2画面マルチタスク、バッテリー持続時間の向上など、使い勝手は順当に進化している。今まで困っていたところがOSのアップグレードだけで対応できるのは良い。PCと同様のことが出来るようになったと感じる。OSが大幅にコンパクトになっているので、プログラムもかなりブラッシュアップされたようだ。バグも少なくなっていることだろう。

MacOS 10.11(El Capitan:エルキャピタン)

 Gigazine:Macの新しいOS Xは「El Capitan」、公開された新機能アレコレ
 http://gigazine.net/news/20150609-apple-os-x-el-capitan-wwdc-2015/

マウスカーソルを振るとカーソルが巨大化
・メール
 ・口語のような自然言語で検索可能
 ・メールをタブで管理できるようになった。
Safari
 ・ピン留め機能

  • タブをクリックしてメニューバーの左側にドラッグすればピン留め完了。

 ・音声が再生中のタブのスピーカーボタンをクリックすると音が消える。
Spotlight
 ・天気予報や株価などGoogleNowのような機能が搭載
 ・Windowがリサイズ可能に
・Window管理
 ・多くのWindow別々に表示して管理できる。
 ・Windowのオートリサイズ
・新しい和文フォント追加
・Metal(Graphics API
 ・OpenGLよりも薄いレイヤーでパフォーマンスアップ
  ・レンダリングは50%高速化
  ・レンダリング効率は40%効率化
  ・ドローコールのパフォーマンスは10倍に(おおっ凄い)
・一般向けβは7月から、アップグレードは秋から

MacOSについては、やはり、Metalが一番注目ポイントだと思う。今まで使っていたOpenGLをMetal APIを使用することによってより高速なレンダリング性能が実現できる。特に従来のOpenGLでは、CPUがGPUのデータを直接扱うことが出来なかったが、Metalでは、その制限がなく、Macのハードに最適化された動作で効率化が望める。Metal APIから見えるAppleの将来ハードはCPUとGPUが統合されたチップにHBMのような高速メモリが接続され、その下にフラッシュが搭載されたハードという感じがする。Metal APIをつかったアプリならば、画像処理が大幅に向上しているので、高速になる。

広告を非表示にする