SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

言論統制を認めることは権利放棄と同じ

最近、デモの記事ばっかり書いているのですが、基本的に何を言いたいのかというと、暗黒社会にしないためなんです。どんな楽しいこともですね。言論統制された社会になると、なくなってしまうんです。常にお上の監視を意識する息苦しい社会っていうのは、人から言葉を奪い、権利を蹂躙するものなんです。私の子供の頃、祖母に家のために怒ってはいけないと言われ続けました。そうして怒る権利すら奪われた私は、自分が辛くても家族の誰にも殆どわかってもらえない毎日を過ごしました。その苦しさから、人から言葉や感情を奪うことは良くないと骨身にしみて分かっているのです。なんていうか、人の希望をですね。お上(他人)が管理するようなところがあるわけです。コレは考えていい、コレは考えちゃダメ、みたいなことをお上が決めることが出来る社会ってのは、非常に重苦しく息苦しい社会なわけです。だから、私の場合、生まれた家がそうだったんですね。祖母が考えてほしくないこと、怒ってほしくないことは、考えてはいけないし、怒ってもいけない。祖母は自分の要望にすぎないことを、家のためと公的な言葉にすり替えて主張する厄介な人でした。「公」に偽装した「私」が人から言葉を奪うんです。そうやって、黙らされて、色々な法案が、国民にわからない内に通されて権利が蹂躙されることが恐ろしいわけです。

例えば、野田総理がTPPに参加表明してしまって、国民皆保険制度が形骸化し、医療費払えなくて苦しむ人とか、食料自給率が13%になって、アメリカの言いなりになってしまう日本とか、庶民の税金は上がるけれども、金持ちや法人の税金は安いままとか、移民が認められて人件費が下がり、給料が下がったり失業が増え、治安が悪くなったり、そういう事を市民の知らない内に実行できてしまう。反対する人間は言論統制法案群で捕まえる事ができる。

そんな事するわけ無いと思ってしまう人も多いと思うけれども、それは西欧文化を解っていないからだと思う。TPPはアメリカの金持ち連中が作っている条約、連中のルール。日本人と西欧人の考え方の違いっていうのが分かっていないと、TPPのようなルールの怖さは若らない。アメリカ人は、基本的にキリスト教です。このブログを読んでいる人ならばわかると思いますが、基本的に神との契約によって自分は天国にいけるという論理で生きている人たちです。ルールを守るというのは、契約なんです。だから、その契約っていうのは、約束通りキッチリ確実にやるのが西欧人です。日本人は途中で都合の悪いことがあれば抜け道を作って、曖昧にすることが多いですが、西欧人はきっちりやります。破った人間にはそれ相応の罰が待っています。彼等はルールを守るということを徹底します。そのルールによって人が野垂れ死にしようが何しようが、ルールはきっちり守って実行するのが彼等です。つまり、TPPというアメリカ人の1%が作ったルールを批准することは、そういうものに「契約」することを意味するのです。まさに悪魔との契約です。99%の庶民は搾取されるばかりで何の見返りももありません。あるのは金持ち1%に強大な権限が生じるだけなのです。連中は、大手マスコミを支配していますから、そういう非常にヤバイ法律が通されるということが新聞やテレビには載らないわけです。大手マスコミが報道しないから真実じゃないなんて、そんな事を考える時代は3.11以後、終わっていますよね。むしろ、そういう連中が報道しない事、それが真実です。真実を信じるか、大手マスコミの嘘を信じ暗黒時代に突入してから、後で後悔するかという瀬戸際に今はいます。

戦前、言論統制法案を政府が通そうとしていたとき、一番、それを問題視し、警告していたのは学生たちでした。彼等は市民に警告したのです。「コレは危ない」と。しかし、多くの人々はそれを黙殺しました。しかし、歴史は、その学生たちが正しかったことを証明しています。その後の日本は、秘密警察が跋扈し、言いたいことが言えない社会になり、その結果、突然、戦争に突入し、赤紙を渡されて戦争に駆り出されて殺され、最後には原子爆弾が落とされた暗黒時代、その歴史認識のもとに、今、野田政権が提案している。言論統制法案群を皆で否定しなければいけないのです。そうでなければ、この国の民主主義は死ぬと言っても過言ではないくらいの事態が起きてしまうのです。皆さんには、それをわかってほしい。(分かっているけれども行動しないというのは絶対ダメ、それは負け犬の哲学)

ACTAや人権侵害救済法案などの各種言論統制に反対の方は、10月14日の西神田公園で開かれるデモ行進に参加してください。黙っていたら、そのまま黙らされる社会になります。それに黙っている事は黙認した事と同じです。イエスマンではダメです。権利が主張できない社会にしないために皆の声を合わせましょう。

デモ行進の予定
10月14日12:00から千代田区西神田公園でACTA反対抗議デモ行進があります。
 日時
  2012年10月14日(日)
  12:00 西神田公園集合
  12:30 デモ隊出発→デモ行進
  13:30 秋葉原公園 到着解散
  14:00 ラジオ会館前 抗議
  17:00 終了
 場所
  東京都千代田区西神田公園 (GoogleMap地図)
  
 交通機関ジョルダン:乗り換え案内
  中央線  :水道橋駅
  都営三田線水道橋駅
 持ち物
  特になくてもOK(沢山の人が抗議する事が重要だから)
  コスプレ参加、プラカード持参、大歓迎!
  ナベを鳴らしてアピール「生活鍋隊」大募集!