SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

桜島噴火(2011.10.6)

桜島 <火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>
http://tenki.jp/volcano/entry-1207.html

桜島噴火動画のサイト(桜島の噴火した時の動画がストックされている)
http://volcanosakurajima.web.fc2.com/

2011年10月6日午前10時30分、桜島で噴火が起きました。大きな隕石が3合目まで達した噴火活動は、2010年6月12日以来だそうです。つまり、1年4ヶ月ぶりだそうです。この噴火活動が、継続及び大規模化するようであれば、それを地震の前兆現象とみなし、玄海原発1号機は停止するべきだと思う。玄海原発1号機は、作られてから36年が経過しており、普通の国では原子炉は20年程度で交換するのに対し、既に、その倍近く使っており、しかも、2009年の検査では圧力容器が想定以上の劣化が進んでいるという検査結果も示されている。脆化(脆くなっているということ)が想定以上に進み、緊急冷却の際に摂氏98度で原子炉圧力容器が破断するおそれがあるという。この温度が高いほど脆くなっており、津波が来なくても緊急冷却操作をちょっと間違えただけで、圧力容器が破断してしまうという、非常に危険な原発なので、地震の予兆が少しでもあれば、停止するべき原発なのだ。

Wikipedia:玄海原発

玄海原発がメルトダウンを起こした場合

広告を非表示にする