SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

NHKの動画ニュースにウェブニュースの可能性を見た

これを書いている現在、東京は台風6号の暴風圏に入りかけたところで丁度いい風が吹いています。やっと涼しくなって、「あ〜涼しいな〜」なぞと考えながら呑気にblogをタイプしています。最近は、テレビの調子が悪く、地上波の3chと12ch以外は見れないのでテレビのニュースネタは、全く感知していません。よって、ニュースを見て、それに対応したblog記事は、最近書いておらず、もっぱら、Webニュースを眺めながら気になったことを書いている次第です。一番痛いのがNHKが見れないことで、これによって世の中のメジャーな情報が手に入り難くなっています。そこで、NHKは確かWebでもニュースを流していたと思いだし、NHKの動画ニュースのページでメジャー情報を調達することにしました。

NHK ニュースビデオ
http://www3.nhk.or.jp/news/newsvideo_top.html

改善して欲しいところは、ニュースの発信時刻の表示とチェックした動画をまとめて再生する機能が欲しい。それが出来れば、結構いけると思う。

これで、世の中に広まっているメジャーなニュース情報が手に入るメドが立ちました。これのいいところは、通常、テレビだと余計なニュースも見ないといけないのですが、このWeb動画ニュースだと、必要なニュースだけを見られるので見る時間を減らせる点です。その結果、時間の節約と節電ができることが分かりました。

NHKの動画ニュースを見て、ウェブニュースの可能性を感じたので、blogをニュース風に改変するソフトが作れたら面白いと思いました。シナリオ風の文章を書くと、それに応じて画面のアナウンサーが文章を読み上げて喋るようなソフトがあると面白いと思いました。動画や写真にテロップを入れて、映像と音声と文章で説明が出来るような形になれば、blogが本格的なニュースメディアになると感じました。音声読み上げソフトとプレゼンソフトを融合したような次世代のblogがNHKの動画ニュースを見て思いつきました。そういうニュースがTwitterのように登録できるようになっていて、ユーザーは、それらをチェックしたり、フィルターソフトを使って自分の好きなニュースを抽出して自動再生してくれる様なものがあったら、とても便利だと感じました。興味のある話題そのものをチャンネル化してGoogleTVやAppleTVをリモコンで遠隔操作して、ニュースを見る。そして、その合間に広告が入るようにして、アクセス数の高いユーザーに広告料が入る。広告の選定は、ニュースの話題やニュースを見ている個人のパーソナル情報に基づいて自動的に選定されるようになっている。そこで生じた利益をニュース作成者に還元することで、より良質な情報源が増えるのではないかと感じました。従来のblog記事は、記事を読むという作業が必要だったり、ブックマークから主体的にニュースを選び出す必要があったのですが、それをもう少しオートマティックにして使いやすくしたら、沢山の人がテレビのように気軽にネット情報に触れられる機会を生むと思うのです。

構造
テキスト読み上げ   :読まなくてイイ(リモコン片手に見れるウェブニュース)
ツイッターの仕組み  :選ばなくてイイ(最初に選べば自動的に読み出される)
プレゼンソフト    :映像、音声、文字を組み合わせた分かりやすい説明
チャンネル      :興味のある話題に分類及びフィルタリングする。
チェック       :必要なニュースのみをチェックしてまとめて見れる。
宣伝:収益モデル   :ニュースとニュースの継ぎ目に広告が入る。