SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

体がだるい…そういう人はクエン酸(黒酢 or リンゴ酢)

母が黒酢が欲しいと言うのでAmazonで買った。自分も試しに20ml飲んでみると、体のだるさが3時間くらいで取れた。そこで、どのように効果があるのか調べてみた。(ちなみに、それまで唇が乾いて仕方がなく、水やビタミン剤を飲んでも改善しなかったのだが、黒酢を飲んだら改善したので、多分、血行が悪くて乾燥していたのだと思う)
 
クエン酸の疲労回復効果
http://kuensan.jp/k23.htm
 
動物実験で肝臓の尿酸の溶解度
 PH 5(酸性度が高い):150mg/L
 PH 7(酸性度が低い):1500〜2000mg/L
 
これを見ると、クエン酸を飲む事によって血液中の酸性度が下がる事で、尿酸の溶解度が10倍以上向上すると言う説明が最も説得力があった。だるさがハッキリと消えたので、多分、自分の血液は酸性度が高くて尿酸が溶けず、血行が悪かったからだるかった。それが黒酢を飲む事によって酸性度が下がって溶けるようになり、血行が良くなった為にだるさが取れたと考えるとキレイに説明ができるので、多分、そういう事なのだろう。ちなみに黒酢は酸っぱいので、水で薄めてシロップを入れて飲む事にしている。(ジュースで割ってもいいだろう)同じクエン酸であれば、もう少し飲みやすいリンゴ酢でも同様の効果があると思われる為、今度買う時にはリンゴ酢にしようと思う。ちなみに紹介しているリンゴ酢は3本パックの値段だ。家ではシロップは、業務用の1Lパックを300円くらいで買って使っているが、Amazonには無かった。肉のハナマサで売っていたりするので、もしハナマサが近くにあると言う方はオススメだ。あと、今の季節だと、かき氷のみぞれシロップも同様のものなのでオススメ。西友なんかに置いてある。かき氷シロップは業務用に比べると割高だが、コーヒー用に一杯ずつ個別に別れている奴よりかは割安。とにかく、夏の熱い時期、体がダルいという人は、試してみる価値はある。そう思うほどダルさがとれた。