SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

2010年は、こういうスペックの液晶モニタが欲しい

2010年には、3Dや地デジ機能を内包した液晶モニタが欲しいので、今のうちからメーカーに提案したい。コンセプトは、買える値段で何でも出来る。最近のTNは、けっこう画質が良くなっているし、LEDを搭載した安い液晶モニタも出始めているので、それに三波チューナーと豊富な入力端子ををプラスして、内部の回路を最新規格にそったものに更新すれば、こういう液晶モニタになるのではないかと考えた。これ一台で出来る事は無限に広がる。まず、三波長LEDで色がキレイ、コントラストはLEDで最高、TNで安く、解像度はフルHD+超解像でシャープに、そして何より立体、メガネをかけて対応機器を使えば立体映像が楽しめる。古いビデオも豊富な入力端子で見れて、勿論、最新のBlu-ray 3Dのビデオも見られる。そして、2011年7月の地デジ移行も出来る。それでもってLEDで省エネ。全てのニーズを適度に満たす製品。それが、このスペックに集約している。立体感を出す為に、3D液晶にLEDのハイコントラストと超解像が組み合わさる事で超弩級の画質が完成する。スーパーリアルな画質が生まれるだろう。だが、最も問題なのは、これを安く作る事であろう...液晶などに妥協しているが、それでもやはり高目のTN液晶モニタになってしまう。最近はIPSも安くなってきているので、そういう意味ではIPSで実売10万円以下という事ならば出来るかもしれない。
 
画面サイズ :23インチ(23〜25インチ)
液晶パネル :TN(IPS or VA)
コーティング:アンチグレア(or モスアイフィルム)
ドットピッチ:0.22〜0.26mm/dot
解像度   :1920×1080(1920×1200 2560×1440)
バックライト:三波長LED(赤がキレイ)
補正回路  :超解像
垂直周波数 :120Hz(or 240Hz for 3D mode)
入力端子  :HDMI×1(HDMI 1.4規格準拠)
      :DVI-I×1
      :Displayport×1(Displayport 1.2規格準拠)
      :S端子 or DV端子
デジタル放送:三波チューナー内蔵
付属品   :リモコン(反応速度は高速に)
表示モード :アスペクト比固定モード
スタンド  :低く出来るヤツ
ボディ   :狭縁(見た目は地味な方がいい)
 
出来る事
 テレビ見れる(地デジ)
 ビデオ見れる(3D Blu-ray
 ゲーム見れる(3D PlayStation 3
 パソコン使える(3D メタバース
 
立体
HDMI 1.4/Displayport
・垂直周波数120Hz以上
 
解像度
・最低FullHD以上
超解像
 
色/コントラスト
・三波長LED
 
見やすさ
・スタンドは低く
・アンチグレア
・LED:暗く出来る
 
機能
・地デジ
・リモコン
・豊富な入力端子