SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

真実は結果が出るが、偽りは結果が出ない。

トランプが暴言やウソを言って、大統領になったという人もいると思うが、トランプは、アメリカ人の率直な意見を代弁したという点において、真実をついていた。それは選挙において、投票という結果を生み出した。このように、真実をつくと物事は結果となって現れる。逆に偽りは結果が出ない。

 

日本のマスコミは、過去28年にわたって、偽りを報道している。国際競争力の停滞が日本の不況の原因だといっているが、実際には、消費税と法人減税によって生まれた格差が366兆円に及ぶ巨額の内部留保とデフレを生みだし、GDPを萎縮させている原因である事は、統計情報から明らかである。

 

 

f:id:skymouse:20170111012544p:plain

つまり、経済低迷の原因は、国際競争力だというマスコミの流す偽りを信じている限り結果は出ない。

 

このように偽りというのは、どういうものかというと、それは方角に例える事が出来る。南に行く為に東に行っては、永遠に南にたどり着く事は出来ない。つまり、偽りとは、本来行くべき方向と違う方向を指し示していて、永遠に結果が出ない方向を歩いているのだ。実際、日本は28年間、経済成長をほぼしなかった事から見て、マスコミの情報が偽りである事は、結果が証明している。

 

なぜ、経済が成長しないかも、それは、マスコミの言う構造改革そのものが経済低迷の原因であると聞いたら驚かれると思うだろうが、実際そうなのだ。構造改革でやった事は、リストラと非正規雇用の拡大であった。これによって労働者の賃金は下がり、反対に配当金や内部留保は増大した。

f:id:skymouse:20170111013414g:plain

赤字の部分を見てもらえれば分かる通り、最近の5年間で、大企業の内部留保が毎年、20兆円以上つみあがっている反面、人件費、つまり、私たちの給与は横ばいなのが数字からわかる。非正規雇用の拡大で雇用は増えても賃金総額は殖えず、その反面、配当金や内部留保は最近では、合計で、毎年40兆円近く罪上がっている事が分かる。もし、この40兆円クラスの資金の半分の20兆円でも人件費に組み込まれれば、その殆どは消費に向かい、GDPは、毎年20兆円づつふえて、5年後に600兆円になっているはずである。つまり、構造改革によって行った賃金カットこそが不況の原因だったという事だ。

 

f:id:skymouse:20170111014853g:plain

つまり、偽りなのだ。偽りをマスコミを介して私たちは信じ込まされ、その結果、結婚も出来ない、車も買えない、家も買えない。そういう生活を強いられているのだ。いかに、偽りというものが罪深いか分かるというものだが、自分がこういう本当の事を現実の数字に基づいて説明しても、大抵は、その意味が理解されない。これは、とんでもない背信行為であり、テレビ局や新聞社に抗議デモが起きてもおかしくない事実なのだが、日本の人々は、物事を言葉で理解する能力を失っているので、いくら説明しても理解できないのだ。彼らが信じるのは、権威によって裏付けられた情報のみなので、私のように権威の裏付けのない人間が真実を言っても、大抵は無視される。

 

さて、それでも敢えて言いたいのは、偽りを信じ続ける限り、結果が出ないという現実に多くの人が疲れ果て、どうにかして欲しいと思っている事が分かるからだ。だからこそ、真実を語るのだが、だが、その救いを欲している人自体が、救いを拒むように真実を信じない。これが悲劇なのだ。よく私は、そういう人達に自信過剰だと言われるが、しかし、では私がウソを言ったのか?と質問した時、大抵の人は、答えに窮する。なぜなら、私がウソを言っていないからだ。でも、権威がないと不安な彼らは、とにかく、「But...(でも...)」というのである。権威と現実を天秤にかけた時、常に権威側に陣取ろうとする限り、永遠に偽りを信じ続け、結果のでない経済政策によってみんなが貧乏になってしまう。私が言いたいのは、「それでいいのか?!」と権威というのは、あなたの人生を貧しく、貧相なものにしてもいいほど、価値があるものなのか?真実を信じて豊かになるべきではないのかと言いたいのだ。

 

私の主張は、この過少消費説に基づいている。私の主張は権威がないといったが、一応権威はある。

f:id:skymouse:20170111020546g:plain

私はみんなが偽りの呪縛から脱して豊かになるために「権威などクソ食らえだ!」と言う人達が増えてくれる事を願っている。そして、真実を信じて豊かさを手に入れる道を選んでくれる事を切に願う。アメリカ国民がトランプを支持したのは、既存の権威へのアンチテーゼなのである。日本国民も偽りを言う権威を否定した方が良いと私は思う。