読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

2017年、年初から風邪を惹くトホホ…

年初初っぱなから、風邪を惹いてしまいました。今年の風邪は熱は出ずノドに来るようです。風邪を惹いた原因は、1月1日の障子の張り替えと襖の修繕で、この時にマスクをせずにやったので、埃を思いっきり吸い込んでしまいました。その翌日、ノドが痛くなり、そのさらに翌日の1月3日の今日、咳が酷くなって対策をしなければいけなくなりました。不幸中の幸いな事に、この風邪はどうやら、熱も鼻水も出ず、咳とのどが痛いだけのようで、抗炎症罪を飲むと症状が緩和されました。食欲も落ちないので、栄養価の高いものをきちんとよく噛んで食べれるので、そんなに酷くならないのではないかと思っています。

 

予防

1.マスクをする

・ほこりを吸わないように人ごみの中や掃除などではマスクをする。

2.寒くない服装、寝具を調える

 

治療

1.暖かくする

・首を暖める為にマフラーをする。

・布団を暖かくする

・暖かいお茶を飲む(魔法瓶にたっぷりのルイボスティ)

・厚着をして冷えないようにする。

 ・マフラーで首を冷やさない

 ・ロングTシャツの重ね着(軽いのに暖かい)

2.衛生管理

・食後に歯磨きをする。

・スポンジや台拭きを熱湯で消毒

イソジンでうがいをする

・空気清浄機を起動させ、埃や菌を空気中から除去

3.薬

・のどが痛い時にはのど飴を舐める

サプリメントで栄養を補強する(ビタミンCや亜鉛など)

・炎症が酷い時は抗炎症剤を飲む(自分はEVEを飲んだ 1日1回程度)

・炎症を抑止する為にはヨーグルトを食べる。

・生姜湯を飲む

・疲れてきたら、黒酢を飲み

・胃腸が調子悪かったら、ビオフェルミンを飲む

4.寝る

・あとは、おとなしく寝る。スマホをいじらない。

 

予想外に寒くなっていたらしく、服装が薄く、布団も足りなかったようで、体が冷えている所へ、障子や襖の修繕作業中に埃をたっぷりすって、風邪を惹くというオーソドックスな風邪の引きかたをしてしまいました。咳が酷くて、今朝は殆ど眠れず、横になっていただけでした。抗炎症剤を飲んで落ち着き、食欲が落ちていないので、大丈夫かなと思っています。のどの痛みは、酷い時よりも回復傾向にあるものの、咳がまだでるので、要注意といった所で、今日はおとなしく寝ます。皆様も風邪にはお気をつけを…

 

広告を非表示にする