読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

E Ink社、フルカラーの電子ペーパー「ACeP」を発表

家電

E Ink社がフルカラーの電子ペーパー「ACeP」を展示会「Display Week」にて発表した。

 フルカラー表示の電子ペーパー技術「ACeP」--まずは20インチで広告用途
 http://japan.cnet.com/news/service/35083342/
 色鉛筆
 

ACePの仕様
・カラー   :基本8色(白、黒、青、マゼンタ、緑、赤、シアン、黄)
        CMY,RGB,BKの組み合わせでフルカラーを発色
・解像度   :2560×1600 150ppi
・サイズ   :20インチ
・書き換え方式:電気泳動方式(白黒の電子ペーパーと同じ)
・消費電力  :白黒の電子ペーパーと同じで、書き換え時のみに電力を消費する
・用途    :広告(デジタルサイネージ用)

カラーの電子ペーパーは、過去にもあったが、大抵は暗かったり、階調が少なくて、画質が悪いものばかりだった。今回のE-Inkの製品はというと、写真を見る限り画質はかなりよさそう。

 展示されている「ACeP」(1000×750)
 
 引用元:http://citrite.org/android-stuff-e-ink-breakthrough-brings-full-color-displays-that-can-stay-on-indefinitely/

紙と同じように反射光なので、昭明の関係で暗くて若干白がくすんで見えるが、自分は白がキレイに見えている所はスゴイと思う。過去に見てきた電子ペーパーでは、ここまで白がキレイに出なかった。色も鮮やかだ。それでは他の写真も紹介する。それぞれの写真はクリックすれば大きく見えるので、よく見てみて欲しい。

 オランダ風車
 
この写真だけを見ると、カラーの新聞レベルの画質にしか見えないが実際は、冒頭の色鉛筆を見れば分かる通り、色純度はかなり高い。

 写真/動画引用元
 http://www.slashgear.com/e-inks-color-epaper-up-close-24441401/
 
 鳥の写真(1280×720)
 
 鳥の写真拡大(1280×720)
 
 絵の具(1280×720)
 

 絵の具2(1024×571)
 
 引用元:http://www.computerbild.de/artikel/cb-News-Tablets-E-Ink-Neue-Farbdisplay-Technik-eBook-Reader-15656957.html

書き換え方式は電気泳動方式なので、書き換えはあまり速くないし、書き換えている最中にちらつく、その様子を収めてあるのが以下の動画

 E Ink Advanced Color ePaper up close at SID 2016
 

電子ペーパーは書き換え時にのみ電力を消費し、電気がなくても表示状態は維持されるので、広告には最適だと思う。電力消費が少ないので、明るい場所にバッテリだけで設置できるのは、便利だと思う。これが量産されれば、山手線の中ずり広告や駅の広告などに使われるだろう。電子ペーパーでこれほどのカラー画質が実現できるのはスゴイ。将来的にカラーのKindleが出てきてもおかしくない時代になった。バッテリー消費が少ないので、ウォッチ型のデバイスにも使えるかもしれない。書き換え速度に難があるので、GUIはダメだろうが、従来の1万分の1の電力で通信できる「Passive Wi-Fi」や太陽電池との組み合わせで面白い事が出来るのではないかと思う。

 Wi-Fiの消費電力を1万分の1まで減らす「Passive Wi-Fi
 http://d.hatena.ne.jp/skymouse/20160225/1456397550