読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

ディズニーのズートピア面白そう…

ディズニーのズートピア、面白そう…

 「ズートピア」特別映像:“世界一”仕事が遅い!?フラッシュ
 

ウサギのジュディは、努力して、警察学校を首席で卒業したけれども、屈強な動物がいる中、ウサギが警察になるのは初めて、ズートピアの警察署では、ウサギは招かれざる新米で冷遇される。その中で頑張る姿が予告編を見るだけでも生き生きと描かれている。自分もちゃんと仕事をやらせて欲しいと懇願すると、48時間やるといわれる。時間制限の中、車のナンバーを役所に調べに行くのだが…

役所がナマケモノで、何もかもゆ〜くりしていて、その中をウサギのジュディが早く番号を調べてっという所が、とてもかわいい。となりのキツネの詐欺師がチャチャを入れるところも好き。ディズニーっていつも、繰り返し技がスキだなと思う。これでもかって、主人公をいじるところは、端で見ていてたのしい。そこで主人公の表情がコロコロ変わり、上目遣いだったり、あわてたり、表情がとても豊か。キャラクターが小さくて、子供目線なんだよね。役所のカウンターに手をかける高さは子供のそれと同じ。まるで子供が、何でも出来るよ!といって大人のやる事を真似する姿に似ていてほほ笑ましい。目の表情も子供のそれに似ているので、とてもかわいく見える。

でも完全に子供向けという感じでもなくて、きちんと試練があって、それをクリアする為に一生懸命努力したり苦悩する姿が描かれている所に大人の姿を感じる。そういうジュディの姿に勇気をもらう。そういう映画になっているんだと思う。そういう意味で面白そう。

広告を非表示にする