読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

「ダイエット」や「リラックス」には、キンモクセイの香りが有効

リラックスする事が、ストレスホルモンであるコルチゾールを減らし、疲労しにくくなると言うので、鎮静効果があるという事で有名なラベンダーを購入してみたが、香りがきつくて駄目だった。なんというか、防虫剤についていたキツイ香りみたいで、気持ち悪くなってしまったので、別の香りを探しに新宿の東急ハンズアロマテラピーコーナーに行って、香りをかいでみたら、キンモクセイの香りならば、スカッと爽快感のある香りで、リラックスできそうだったので、効能を調べてみると、柑橘類の香りは鎮静効果があるそうで、これならば、使えそうという事で、キンモクセイの香りの効能について調べて見た。

 金木犀の効能〜心と体を鎮めてくれる癒しのお薬〜
 http://trendripple.jp/17215.html

香りの効能
・リラックス、鎮静作用(ストレスが抑制され、疲労しにくくなる)
・炎症を和らげる効果とか、お肌のアンチエイジング

  • →これは精神性の炎症やストレスによるビタミンCの欠乏を抑制しているんではないかと思う。

・食欲を抑える(ダイエットにいいかもしれない)

  • 食欲を刺激する脳内物質「オレキシン」を抑制する効能

 Wikipedia:オレキシン

 キンモクセイの花に食欲抑制効果:カネボウ化粧品
 http://medical-today.seesaa.net/article/37096188.html

 脳内物質が睡眠と覚醒を制御。マウス実験で確認
 http://www.jst.go.jp/kisoken/seika/zensen/06yanagisawa/

調べてみると、ストレス抑制(リラックス効果)、ダイエットなど、現代人の、特に女性の悩み事にキンモクセイの香りは、有効なようだ。ラットの実験によると、キンモクセイを食べたラットの方が食べる量が2割減り、25日後に通常の飼料を食べたラットの平均体重が250gだったのに対し、225gだったという。つまり、25日間で10%減量している。

人間での実験では、香りをしみこませたガーゼを胸ポケットに終日入れ、他の5人と同じメニューの食事をとった。12日後、香りをかいだ5人は体重が平均で1・4キロ減っており、かがない5人は0・2キロ減だったという。

夜中、何か食べたくなったら、キンモクセイの香りで食欲が抑制できるかもしれない。自分は太っていないのでいらない効能だが、痩せたい人には朗報だろう。また、自分のようにストレスで疲れやすい人間は、キンモクセイの香りでリラックスして、コルチゾールを減らして疲労抑制効果が望める。

香料は液体タイプが扱いやすいと思う。東急ハンズで見たのは、「りらく」というメーカーとエヌフルールというメーカーのものだったが楽天Amazonにあったのは、りらくの商品だった。なんか竹串を刺して、そこに浸透する香りをかぐらしいが、自分は店頭のを直接かいだ。柑橘系の香りは頭がスッとしてリラックスする感じなので、いいんじゃないかと思う。あとは、100円ショップで竹串買ってきて差せば、竹の繊維に浸透して、香りが広がるだろう。