SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

自転車のメンテをして、体のメンテも重要だと思う

自転車でアメ横まで行ったのだが、壊れているところを修理したり、油を注したりして、修理以前よりも、あまり疲れずに走る事が出来た。今までよりもペダルが軽く滑らかで摩擦が少ないのを感じると、人間の体も、きちんとメンテナンスをすれば、このように快調に動くのではないかと思った。

今までの自分の自転車は、まず、荷台に重たいものを乗っけると、支柱が壊れているので、後輪の泥よけを押しつぶしてしまい、タイヤと擦れる事による摩擦で漕ぎにくかった。ペダルも油が十分でなく、キィキィ音がしていた。油は注しているつもりだったのだが、車軸カバーを外して油を注さないとダメだった。

油を注すのは、人間の体で言えば血行であり、それを改善する為には、どうすればいいかという事になるのだが、構成要素としては以下の事が考えられる。

1.質のいい血液(量、質ともに最適である)
 食事:造血レシピ+サプリ(ビタミンB系)
2.血流が良い(血管の質、筋肉の柔らかさ)
 運動:ストレッチ
3.酸素供給量
 運動:ウォーキング、姿勢/腹筋体操(肺活量に影響する)

適度にメンテナンスをすれば、体も調子が良くなるのだろうか?健康的な食事と、ストレッチ、ウォーキング、腹筋体操などで、血液と酸素がよく混ざって、体をスムーズに駆け巡るようになれば、快調に動くようになるのかもしれない。そう考えると、自分はまるでメンテナンスが出来ていないと思った。

自分
 姿勢:常に猫背
 運動:ゼロ(買い物にチャリで移動する程度、週に数回)
 食事:造血レシピ+サプリを最近食べてる

メンテをきちんとやれば、体が疲れにくくなるかもしれない。疲れやすいのは、体が必要とする栄養や酸素をスムーズに供給できないからではないかと考えると、やはり、運動やストレッチなどは、体のメンテ項目として重要ではないかと思う。