SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

野菜レバー炒めと納豆たべて体が軽くなった。

体がだるくて仕方がなかったので、黒酢やビタミンB,Cを飲んだが、黒酢では体が若干軽くなるものの、あまり改善されなかった。どうやら血が足りないらしい。というわけで、野菜レバー炒めと納豆を食べ、その後、サプリでビタミンB系を飲み一晩、寝たら、体が軽くなった。というわけで、新春早々元気レシピの紹介です。

野菜レバー炒め
 材料
 ・レバー 50g以上
 ・はくさい(大きな葉っぱなら1枚、真ん中あたり小さな葉なら2枚)
  ・もやしでも良い。
 ・エノキ 50gくらい
 ・ピーマン 2個

 作り方
 1.細かく切る
 2.レバーを先に炒めて
 3.ある程度、レバーが焼けたら野菜を投入
 4.塩コショウで味付けして完成

結構、野菜の分量が多いので、腹いっぱい食いたい人向け。野菜だけで腹が膨れる。これだけでは、血が作れないので、たんぱく質として納豆も食べる。納豆はあの独特の苦味があるので、納豆の苦味を消すレシピも紹介する。

納豆の苦味消しレシピ
 材料
 ・納豆1パック
 ・トマトケチャップ

 作り方
 ・納豆にトマトケチャップをかけて、かき混ぜる。
 
 食べ方
 ・よく噛んで食べる。

トマトケチャップの甘みで納豆の苦味が消えて食べやすくなる。これに加えて、できれば、栄養を吸収する腸の状態をベストにするためにヨーグルトを食べて、ビタミンBサプリとビタミンCを飲む。ビタミンB系を摂るのは、血液を作る為と疲労回復の為であり、ビタミンCは疲労回復の為である。血液の生成に必要なビタミンBは、B6とB12であり、疲労回復に必要なのはビタミンB1とCだが、今回の事でビタミンだけでは、疲労回復にはならないとわかった。

血液を作る栄養素として
 ビタミンB12の効能
 http://vitamine.jp/bita/bitab12.html
  
 この中で血液を作る栄養素について説明されている。

 血液そのものの材料
 ・タンパク質(納豆、ヨーグルト)
 幹細胞から血液細胞に分裂する為の栄養
 ・葉酸 (レバー)
 ・ビタミンB12 (ネイチャーメイドB12,Bコンプレックス)
 血液細胞から赤血球になる為の栄養
 ・ビタミンB6 (ネイチャーメイドBコンプレックス
 ・鉄分 ヘモグロビン (レバー)

飲んだサプリ(ビタミンB系は食物からの摂取が難しい)
 ネイチャーメイド
  ビタミンBコンプレックス:1錠
  ビタミンB1:1錠
  ビタミンB12:1錠
  ビタミンC:1錠

 ビタミンB系は、Bコンプレックスでも揃うのだが、1錠だと効き目が弱い感がある。

このレシピの中では、鉄分をレバーで摂取、ビタミンB6,B12は、サプリメントで摂取、たんぱく質はヨーグルト、納豆などで摂取しています。また、エノキ(栄養素リンク)に含まれるナイアシンは血行をよくしてくれるそうです。これらを摂取して一晩寝る事により、体が軽くなりました。ナイアシン(ナイアシンの効能)は、トリプトファンからも体内で合成されるので、意識して摂らなくても良いそうですが、飲酒している人や不規則な生活をしている人は意識的に摂取した方が良いとの事。野菜はレバー単独だと食べにくいので、適当に入れただけ。

以上、自分が元気になったレシピでした。これだけ食べると、さすがに腹が膨れるので、それで眠くなるので、よく寝て、よく食べるレシピとも言える。

  •