読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

テレビでトランプ氏を観ていて思った事

テレビで大統領に決まったトランプ氏が出ていた。映像を見ていて思ったのは、「面白いな、この人」だった。不謹慎のように聞こえるかもしれないが、面白いと言う事は重要なのだ。人々が政治を敬遠しているのは、つまらないからなのだが、それが彼の破天荒な行動によって面白くなって、皆が政治に興味をもって取り組むようになる事が重要なのだ。アメリカ各地でデモが起きているのも、彼の暴言の結果だ。政治に関心のない人も、この渦に強制的に巻き込まれる。そうなるとどうなるか、トランプの対極に新たな政治的な潮流が生まれる。そして、それが世界に伝染していくと考えたら面白いと考えられないだろうか?

 

トランプ自身は、基本的にディール(取引)が好きな利己主義者であるが、日本の安倍みたいにバカじゃないので、合衆国憲法をきちんと守るだろう。その上で、外交なり経済なりを運営していく限りにおいて、極端に酷い政治を行う様には思えない。強力でタフなネゴシエーターとなるだろうが、それがアメリカ国民にとって有害になるかと考えると、それほど厳しい悪にはならないと思う。ルールをきちんと彼が守る限り、それほど危険な存在には思えない。だが、彼を嫌う人間は沢山いるだろうから、その集団が大きくなって、民主的な新たな潮流が生まれる。トランプという存在の登場が新たな潮流の引き金になるのだ。そう考えたら、面白いとおもうのだ。最近、自分は政治に絶望していたが、トランプを見ていたら、希望が見いだせるようになった。なぜなら、彼の登場で強制的に人々は政治にかかわらざる終えなくなるからだ。無関心ではいらない状況になってしまう。そこに希望を自分は感じるのだ。