読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

2016.9.27の赤い夕焼け、地震の前兆かもしれない…

2016年9月27日、東京の西の空を見ると夕焼けが赤かった。連日の雨で、大気中の水分が多くて赤くなったと考える事も出来るのだが、最近、日本列島周辺でM6クラスの地震が2回起きている事も考え合わせると、地震の前兆の可能性も考えた方がいいと思い記事を書く。今までの経験則では、赤い夕焼けが出た後、地震が起こるのは2日後、つまり、29日の今日地震が起こる可能性がある。

f:id:skymouse:20160927175651j:plain f:id:skymouse:20110708191926j:plain

(左)2016.9.27 17:56 東京の西の空 (右)2011.7.8 東京の西の空(この二日後地震発生)

 

地震:2011年7月10日 9時57分 震源地:三陸地震の規模:M7.1
 震源の深さ:10km
 http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20110710095700.html

 

実際に地震が起きた時の赤い夕焼けと比較すると、赤味が少ないので地震の前兆と言うよりも、連日の雨で大気中の水分に屈折して赤く見えたように思えるのだが、最近、M6クラスの地震が周辺で頻発しているので、注意した方がいいと思ったのでブログに書いておく事にする。

 

f:id:skymouse:20160929034805p:plain

M5~6クラスの地震震源を時系列順に見てみると、震源が北上している様に見える。9月26日、関東東方沖で朝起きた地震の夕方に赤い夕焼けが見えたが、赤い夕焼けは地震が起きると元に戻るらしいので、この夕焼けが地震の前兆であった場合、その2日後の今日地震が起きるという事になる。この8日間の間にM6が2回、M5が3回と比較的大きなクラスの地震が、計5回も起きているので、地震に警戒した方が良いのかもしれないと思いブログに書いてみた。