読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

なぜ、世の中は、正しい事が行われないのか?

なぜ、この世の中は正しい事が行われないのかと言うと、それは、正しい事が「正しい」と認知されていないからです。つまり、多くの人が「間違っているわけです」しかしながら、その間違っている人に「これが正しいんだよ」と説明しても「ウソだろ」と言って、間違いにされてしまうわけです。なぜ、そうなってしまうのかというと、「世の中に広まっている事が正しい」という基準で物事を見てしまっているからです。

 

実際の所、歴史上、間違っている事が世の中に広まる事は結構あります。例えば、ガリレオの異端審問

有名な「それでも地球は回っている」というヤツです。(ガリレオはその様に言っていなかったそうですが内容の主旨としては、そんな感じ)

f:id:skymouse:20160816211839j:plain

聖書には、天が回っていると書いてあったのに、ガリレオは地球が回っていると異端審問官の前で言ってしまいガリレオは有罪となりました。このように世間の常識(正しい事)と言うのは、その社会における権威によって決められる事が多いのです。しかし、それは権威で決められるので、ガリレオの事例のように「真実」ではない事があります。

 

権威が情報を広め、その広められた情報が権威となり、その権威が「正しい事」を決める。この場合は、キリスト教であり、教会なワケです。では、現代の異端審問官とは何でしょうか?それはマスコミであり、そのマスコミにどのような情報を流すか決定する通信社や広告代理店が、それに相当します。彼らが作り出した常識が、正しい事となり、広まる。そして、広まった情報を正しい事として認識する大多数の人々によって、民意が定まり、それが民主的プロセスによって社会的に実行される。

 

ここでの問題は、情報の上層にいる人間が決めた事に対して、私達がガリレオのように観察と分析による客観的な視点に基づくチェックを全く行っていない事にあります。なぜ、それを行わないのかと言うと、多くの人が認めている事は、多くの人がチェックをしている筈だと言う前提に立ち、正しいんだと考えているからです。しかし、実際には、みんながそう思う事によって、誰もそれをチェックしていないのが実状です。そういう意味では、ガリレオの時代と現代はあまり変わっていません。昔は、教会の権威によって正しい事が決められていましたが、今は情報を拡散するメディアが、教会と同じような権力を持っているのです。

 

昔は、聖書に反対する事を言えば、神の言葉に逆らう異端とされ殺されかねませんでした。多くの人々が聖書に書かれた神の言葉を信じていたからこそ、そうなったのです。近代になって科学の発達によって、神の権威は限定され、科学による客観的で理性的な世界が到来すると考えられましたが、実際には、神ではなく資本の論理が、新たな支配者となって、私達の情報を支配し、新たな異端審問官を生み出したのです。

 

情報を広めるには、資本が大きければ大きいほど、それは有利になります。つまり、広まった情報が正しいと考えるということは「お金持ちは正しい」という事なワケです。広告代理店などは、現代のお金持ちである大企業のお金を使って、メディア企業に広告を卸します。つまり、他人の金を使って情報を操作できる立場を手に入れているわけです。そうすることで、情報の上層に彼らは君臨し、支配階級の意図にそった情報を流す事で、私達をコントロールできると言う事なのです。何しろ、私達の大多数の考え方は「広まった情報が正しい=(情報を広められる)お金持ちは正しい」という事なのですから。つまり、現代における神とは「お金」なのです。私達は、知らず知らずのうちに、このお金を神とする宗教を信じていて、それに反するものを否定しているのです。だから、正しい事を言う人を異端審問にかけて有罪にしてしまうような事をしてしまい、真実から遠ざかって、間違った事に加担してしまうのです。

 

みんなが言っているから正しい=資本主義教

→みんなに情報を届けられる(資本力を持つ)人が正しい

→みんなに情報を届けられるお金持ち=神である。その神に反する事を言うものは異端である。

 

というわけで、現代に至るまで異端審問は形を変えて実行されているわけです。

 資本家は神→マスコミは教会→視聴者は信徒(ミヤネヤなんかが司教とかになるわけです)

 

そのようにして、現代の神であるお金持ちに都合の悪い事を言う人達は異端として退けられ、ガリレオのように排除されるのです。かくして、正しい事が行われない世の中になるのです。私達が自分の頭で考えず、「みんな」の判断に自分の意思を委ねる事によって、お金が神になったのです。そして、大多数の人達は、その神に従っているのです。