SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

正面からしか聞こえない不思議なガラス製スピーカー「The Glass」

Turtle Beach社のHypersoundシリーズから、強い指向性を持つガラスの平面スピーカー「The Glass」が登場しました。構造は、数層の透明なフィルムが挟まったガラス製。

 Gizmode:将来の活躍に期待高まる! ガラスの超指向性スピーカーが登場
 http://www.gizmodo.jp/2016/06/post_664718.html

この平面スピーカーの凄い所は、その強い指向性で、真正面からズレると、全然聞こえなくなるのです。ホントかよと思う人がいるかもしれませんが、YouTube動画を見れば、わかります。動画の中でスピーカーが回転すると、音が小さくなり、正面に来ると音が大きくなる事から、とても指向性が強いスピーカーだとわかります。
 


音質もまずまずな音が出ていて、平面スピーカーにありがちなしょぼい音ではなさそうです。超音波を発生させる事で特定の空間にいる人にだけ音がハッキリ聞こえる仕組みなのだそうです。超音波を発生させる事が出来ると言う事は、高音はかなり出るスピーカーのようです。動画で聞いた所、ボーカルもまずまず聞こえていたので、中高音は、結構よさそうです。低域の音は、デモの動画では分かりませんが、出なかったとしても、別途サブウーファーを加えればバランスがとれそうですね。

ガラス製で透明なので、画面から音を出すような事も出来、パソコンのディスプレイに使えそうです。指向性が強いので夜中にビデオを見る時でも他の人に迷惑にならないのがいいですね。逆にBGMとして聞く時には、その強い指向性から、机から離れてパソコンの正面から外れると音が聞こえなくなるので、指向性の調整が出来るのか気になる所です。

指向性が強いのでステレオ感が強い音になる事が予想されます。また、Siriを使ったり、電話をする時にディスプレイの正面から外れれば他の人に音声が聞こえないので便利かもしれません。特にテレビ電話をスマホで使う時、自分の方に画面を向けていれば、他の方向の人には相手の声が聞こえないので便利かもしれません。自分の話し言葉は他の人に聞こえてしまうのですが、プライベートな情報をやり取りする時、ヘッドフォンをつける事なく、スピーカーフォンで十分なボリュームで聞けて、同時にスマホの画面を確認をしながら会話が出来、それが他の人に聞こえないというのは便利かもしれません。周囲からは独り言を言っているように聞こえて多少不気味なのですが、今でもヘッドセットで会話をしている人は結構いるので、こういったものが普及すれば、普通の事になって誰も気にも留めなくなるでしょう。

広告にも便利そうです。家電量販店に行くと、音声アナウンスなどは、周囲の音とまじって聞こえにくかったりしますが、これだと、商品の前に来たお客さんが興味を持って見つめると、AIが感知して、その人の方向にこのスピーカーを向けて、十分な音量で商品の説明するなんて事も出来るかもしれません。店員ロボットの口に採用されると面白いかもしれません。あるいは、人感センサーで広告ポスターの前に人が来てしばらくすると、センサーが感知して商品の説明を始めるとかすると、面白いかもしれません。他の人には聞こえないので迷惑になりません。広告にもつかえそうです。そういう意味で、最近発表されたE-Inkのカラー電子ペーパーと組み合わせると面白いと感じました。

このスピーカーが採用された円筒形のスピーカーに複数の人がいると、それぞれの方向の人に個別に音声情報を提供するなんて事も出来そうです。色々と面白い事が出来そうなスピーカーですね。自分としては夜中、ワイヤレスヘッドフォンに付け替えなくても十分な音声で迷惑にならずに音声が聞こえるのは便利だと思いました。BGMを聞きたい時には、外付けスピーカーに切り替えればいいだけなので、ただ、ディスプレイフィルタを使ってしまうと音が変わってしまうと思うので、自分は使わないかな。ブルーライトを標準で今より9割カットしたディスプレイで、その上で、このスピーカーがあると便利かもしれないと感じました。