読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

アイリスオーヤマ、発光効率160lm/wの省エネシーリングライトを発売

アイリスオーヤマが発光効率が160lm/wのLEDを10月30日に「CL12N-FE」を発売する。直管型LEDでは、200lm/wのものが既にあるだけに、リビングでよく使うシーリングライトに発光効率の高いモデルがやっと出てきたと感じる。

 アイリスオーヤマ、業界最高クラスの省エネ性能を実現したLEDシーリングライト
 http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20151027_727675.html
  
一般的なシーリングライトは85~120lm/w位の製品が殆どで、このモデルは、発光効率の低いLED照明よりも、85lm/wよりも半分程度の電力で同じ明るさが得られるのがメリット。では、どのくらい電気代が節減できるかシミュレーションしてみる。1kwhを25円とする。一般的な6畳間の明るさである3200lm/wで計算する。

6畳間(3200lm キロワット/時あたり25円)
     消費電力 1日6時間  1日8時間  1日12時間
 085lm/w 37.6wh 2059円/年  2745円/年  4118円/円
 100lm/w 32.0wh 1752円/年  2336円/年  3504円/円
 120lm/w 26.7wh 1462円/年  1949円/年  2924円/円
 160lm/w 20.0wh 1095円/年  1460円/年  2190円/円

1日6時間の使用で、消費電力の大きいモデルに比べて、年間964円節約になる。10年使えば9640円、電気代が節約される計算になる。長い時間つけている場合はもっと節約になる。

まだ、この製品はリモコンに電気料金の目安を表示できるようになっており、日毎、週毎、月毎の電気料金の見える化が可能。適用乗数は12畳までで、最高の消費電力は31.2w、目覚まし機能もついていて、起床したい時間の10分前から徐々に明るくなる「おはようモード」もある。留守中に点灯と消灯をさせる防犯用の「るすばんモード」、3時間後から徐々に消灯させていく「節電モード」10段階での調光などがある。

各種モード(10段階調光)
 おはようモード:起床したい時間の10分前から徐々に明るくなる
 るすばんモード:留守中に点灯と消灯をさせる防犯用
 節電モード  :3時間後から徐々に消灯させていく
  つけっぱなしで寝る人にお勧め

参考価格は29800円とちょっとお高いが、安売り店で25000円くらいにはなるだろう。一度買うと10年は使うであろうシーリングライトを1日12時間くらい使うと、85lm/wのモノに比べて10年で20000円分の電気料金がお得になる為、そこから計算すると、そんなに高くない買い物かもしれない。ただ、発光効率を優先した為か、演色性はRa78と低い、また、このクラスとしては珍しく、調色機能もない模様(リモコン見ても色を調整するボタンがない)。そこら辺はマイナスなので、自分は様子見という感じ。あと、どこをどうみても、光色が昼光色なのか、昼白色なのか、プレスリリースで分からない。自分は青白い光は嫌いなので、それが確認できないと購入対象にならない。だが、発光効率が高いモデルが出てきたのは省エネには良い事だ。そして、どうして、このシーリングライトの演色性の低さ、調色機能がないところから見て、まだまだ発光効率が高いもので演色性や調色性能を兼ね備えた安価なLEDチップが量産できていないと感じる次第。開発品がでていても、全然製品化しないパターンって、大体、量産が出来ない場合が多い。発光効率の高いLEDチップはまだまだ量産が難しいようだ。

プレスリリース
 業界最高クラス※1の省エネ性能を実現した
 LEDシーリングライトFEシリーズを発売
 http://www.irisohyama.co.jp/news/2015/1027.html