SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

2015.10.14 Appleが新しいiMacを発売。

2015年10月14日、Appleが新しいiMacを発売した。大きな特徴は、21.5インチの最上位モデルが4Kディスプレイ(4,096 x 2,304)になり、新しい充電式のキーボードやマウスが付属してくる点だ。尚、マウスではなくフォースタッチに対応した充電式トラックパッドを選んだ場合は、5300円追加しないといけない。

 2015.10 iMac
 

1.ディスプレイ構成

  • 21.5インチ
  • 1,920 x 1,080 1,920 x 1,080 4,096 x 2,304
  • 27インチ
  • 5,120 x 2,880(27インチモデル共通)

2.プロセッサ/グラフィックチップ構成

  • プロセッサは、21.5インチの最下位モデルのみが1.6GHzデュアルコアで、後は全てクァッドコアでグレードごとにクロック周波数が違う。専用GPURADEON R9)を積んでいるのは、27インチのみで、21インチはプロセッサに内蔵されたIntel HD Graphics 6000(最下位モデル),6200である。もちろんメモリも共有であるから、専用グラフィックスに比べてパフォーマンスは落ちる。また、27インチモデルのGPUモバイルタイプの製品なので、ディスクトップ用の同型番のGPUとはシェーダユニット数が半分くらい違う。
  • 21.5インチモデル
  • CPU
  • 1.6GHz 2Core   2.8GHz 4Core   3.1GHz
  • Turbo Boost使用時 Turbo Boost使用時 Turbo Boost使用時
  • 最大2.7GHz     最大3.3GHz      最大3.6GHz
  • GPU
  • HD Graphics 6000 HD Graphics 6200 HD Graphics 6200
  • 27インチモデル
  • CPU
  • 3.2GHz 4Core   3.2GHz 4Core   3.3GHz 4Core
  • Turbo Boost使用時 Turbo Boost使用時 Turbo Boost使用時
  • 最大3.6GHz     最大3.6GHz    最大3.9GHz
  • GPU
  • Radeon R9 M380 Radeon R9 M390 Radeon R9 M395
  • コア数:768    コア数:1280     ???
  • 2GB GDDR5    2GB GDDR5    2GB GDDR5
  • 96GB/s      153.6GB/s      ???

   
3.メモリ構成

  • メモリは、注意が必要なのは、21.5インチモデルはオンボードメモリで、増設が出来ない事、27インチはSO-DIMMスロットが4スロットあり、最大32GBにする事が出来る。

4.HDD構成

  • 21.5インチ/27インチ 
  • 1TB

5.インターフェース/消費電力

  • なおキーボードもマウスもトラックパッドも今モデルから、ライトニングポートで充電できるようになった。充電時間は2〜3時間、バッテリー持続時間は約1ヶ月、ワイヤレス接続の為のペアリングはケーブル接続時に0.5秒で完了するという。

 

  • 消費電力     21.5inch 27inch
  • off        0.26w  0.23w
  • sleep       0.87w  1.13w
  • Idle-Display on  37.7w  60.6w
  • 消費電力を見ると、27インチのアイドル時の電力消費は結構あるなと感じる。(自分の持っているMac mini比)


6.価格

  • 21.5インチ
  • 126800円 148800円 172800円
  • 27インチ
  • 208800円 238800円 258800円

まとめ

  • スペックをざっと見ていて思ったのは、まず、21.5インチの最下位モデルは安いものの、プロセッサのコア数が2つしかないので、購入対象からは外れる。また、中間モデルはモニタがフルHDなのだが、今買うとしたら4Kは欲しい。というわけで21.5インチの最上位モデルがいいかというと、あと36000円だせば、27インチモデルが購入でき、それは、5K解像度で、メモリも増設できて、専用のグラフィックチップもついているので、一番コストパフォーマンスがいいと考える。GPUの性能が欲しい人は、それより上の性能を持つクラスを選ぶとイイだろう。
  • 新しいマウスやキーボードは、充電式になり、フォースタッチに対応したトラックパッドがあるが、結構高いので、自分はマウスでいいやと思ってしまう。マウスは安いマウスを買って、フォースタッチに対応したトラックパッドを5200円払って購入するのもアリだと思う。
  • 総合的に見て、堅実なアップデートである。自分としては、27インチのアイドル時の消費電力が大きいので、購入対象にならない。しばらくMac miniを使い続けるつもり。専用GPUを搭載したMac miniは発売されそうにないので、せめてHBMによるハイバンドメモリを搭載したMac miniまで待つ事にしようと自分では考えている。
  • もっと言うと、OSやアプリケーションは32GB程度のフラッシュストレージに格納して、高速起動できるようになっていると面白かったと思う。3D-XPointのようなメモリを32GB程度ならば、それほど高くないコストで搭載できると思う。アプリもOSも瞬間的に起動するみたいなのが欲しい。

 

 

広告を非表示にする