読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

Mac OS X 10.11 El Capitanは、SnowLeopardよりも軽いらしい

Mac

MacのOS 10.11 El Capitanは、SnowLeopardよりも軽いらしい…

この記事は、新しいOSの使用容量の事を書いているのだが、要注意なのは、デベロッパリリースのβ版のMacOS Xを見たと思われる人のコメントで、SnowLeopardよりも軽い感じがするというコメント、おお〜ついに自分もSnowLeopardから新OSに移行する時が来たかと思った。

なぜそう思ったのかというと、Appleが最近、過去のネコ科名のOSをAppStoreから削除したというのだ。

恐らくOSの容量的にもコンパクトで動作速度も過去のOSに匹敵するほど軽い。故に消しても大丈夫だという腹づもりがあって、削除しているとしか思えない。そう思うと、なんというAppleの自信…ただものではない、気合が入っているなApple!これならば、バージョンアップしてもいいかも…。

だがしかーし、自分はSnowLeopardから出なかったのは、PhotoShopが古く、新OSでは動かない。しかし、これもまた時代の流れ、そう来ると思ってハードディスクは既に買ってあるのだ。フッフッフというところなのだが、このハードディスクが所有権を設定できず、読み書きができるがメンテナンスが出来ないという状態で、OSを入れるのには心もとない状況であった。デュアルOS状態にしておけば、一応、PhotoShopが必要なときにSnowLeopard使えばいいかという事なのだが、肝心の外付けハードディスクの所有権が設定できない。しかも、Mac mini2009は、アップルのサポートが終了してしまったので、もはやAppleのサポートで、この問題を解決することは叶わなくなってしまったトホホぶりだが、しかし、SnowLeopardよりも軽いというのならば、PhotoShop代替ソフトを用意して、対応してもいいかなと思った。

 無料〜安価で使えるPhotoshopの代替アプリベスト5:米LH読者調査
 http://www.lifehacker.jp/2013/12/131225photoshop5.html

とりあえず、無料のPhotoShop代替ソフトを試してみて、使い勝手のいいものがあれば、OS X El Capitanに移行を考えてみようと思う。ちなみに自分のMacはメモリは8GB Maxで入れてあるので、ハードは大丈夫だと思う。あと万が一のために、この際、データのバックアップをしておこう。自分は、それにも備えていてBDドライブも買っておいたのだ。パイオニア製の奴をだな、買っておいたのだよ。フッフッフ。これでバックアップしておけば、万が一データが消える事態が起きても、復帰できる。何重にも備えているから大丈夫のはずだ。きちんとバックアップして代替ソフトを用意してアップグレードすれば、多分、大丈夫だろう…。

自分はOSのバージョンアップよりも、最近のFirefoxの重さがきつかったりする。バージョン40になって、レインボーサークルが頻繁に出るようになって日本語入力がすぐ重たくなるのは止めて欲しい。ただ、最新バージョンのOSにしようと思うのは、ローカルでの文字の読み上げ機能が付いているからだ。この機能を使えば、長文も快適に読み上げてくれて、目が疲れずに済むということで、自分はOSのバージョンアップをする予定だ。