読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

デトックスの仕方 最近、体が重いという人にオススメ

最近、手が痺れる症状となり、それが一種の毒物を飲んでしまったことが原因と分かった。そこで、解毒するべく、色々試してみてわかったのだが、デトックスは、デトックスに効果のあるモノを飲むだけでなく、運動を併用する必要がある事がわかった。それでは、その体験を元に、デトックスをどのようにやるか説明する。

1.運動をする前にどくだみ茶を飲む。

  • 運動をする前に、どくだみ茶を一杯飲む。どくだみ茶は有害ミネラルの除去に効果があるそうです。

2.汗をかくような、運動をする。

  • 血行が良くなるような運動をする。これは、どくだみ茶のようなデトックスに効果のある飲み物は、運動をすることで体の中の毒を洗い流す効果がある。そう言う意味では、どくだみ茶は、毒を洗い流す洗剤の役割をしている。

3.就寝前に黒酢を飲む

  • 毒を解毒するために肝臓に負担がかかっていると考えられるため、毒をある程度、体から排出したら、肝臓を休めるために黒酢を飲む。黒酢動物実験で肝臓の乳酸分解効率を10倍に高めてくれるそうです。肝臓は、様々な体内に入った毒を分解する臓器ですので、仕事が減った分、他の毒の対処に振り向けられるわけです。

要するに、単にデトックスに有用なものを飲むだけでなく、血行を良くして、体内の毒を洗い流す必要があるわけです。というのは、どくだみ茶を単に飲んだだけでは、手の痺れの緩和スピードは遅く、どくだみ茶を飲んで1時間ほど自転車(ウォーキングでもいい)で移動した時に手の痺れが大幅に改善し、あまりの効果の高さに驚きました。つまり、デトックスというのは、運動をすることで毒を洗い流す必要があるわけです。ですので、単にデトックスに効果的なものを飲むだけでなく、運動も併用することをオススメします。

使ったどくだみ茶は、ユウキ製薬の徳用どくだみ茶100(3g×60包)で、これが一番安いです。(OSドラッグで200円で売ってました)自分は、水1Lと、これを2包入れて6分間煮だして、さましてから、容器に入れて冷蔵庫で保管し、水分補給の際に飲んでいます。濃度が薄いと効果が薄まるので、水1Lに2包入れてください。黒酢もユウキ製薬の玄米黒酢というのを飲んでいます。これも安い方です。(一番安いのは、これより100円ほど安いのですが、自分はそれを飲んだことがないので控えます)運動をした後、疲労物質の分解に効果的です。これを飲むと運動後の疲労や筋肉痛が緩和されます。どくだみ茶と黒酢を両方紹介した理由は、毒の排出には、どくだみ茶をつかい、毒の解毒には、黒酢が効果的だからです。これと運動の併用によって、体内の毒素を除去するわけです。毒が抜けると体が軽くなるので、体が重いという人におすすめです。

デトックスに理想的なのは、朝、通勤やウォーキング(30分〜1時間)をする前にどくだみ茶を一杯のみ、1時間ほどウォーキング、就寝時に黒酢を飲む事です。これで、完璧です。これにより、効果的な毒素の除去、解毒ができるわけです。