SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

2015.8.14「戦争法案に反対する金曜国会前抗議行動」に行ってきた。

2015年8月14日、国会前北庭で開かれた「戦争法案に反対する金曜国会前抗議行動」に行ってきた。主催者発表で8000人が参加との事。

  • 2015.8.14 戦争法案に反対する金曜国会前抗議行動

⇒時間部分をクリックすると、その時間に飛びます
19:30 沖縄のtamaki aiさん 26:05 SEALDsの学生 49:35 SEALDsの学生 50:14 国際基督教大学 千葉眞教授 1:08:37 上智大学 島薗進教授 1:28:22 恵泉女学園大学 nagamune hanamiさん 2:01:25 SEALDsの学生 2:13:43 SEALDsの学生【安倍談話etc...】

演説を聞いていて特に、沖縄のtamaki aiさんと、恵泉女学園大学 nagamune hanamiさんの演説が素晴らしかった。

  • 2015.8.14 沖縄のtamaki aiさんのスピーチ
  • SEALDsのツィートより
  • 「今日は20年間沖縄に生きてきて、思ってきたことを率直にいいます。毎日ヘリが飛んでて、銃の音がする、フェンスだらけの島に住んでいる私は、本土に来るとこれだけ静かなところにいれば、今は平和なんだと、勘違いしてもおかしくないなと思います。」
  • 「沖縄では空から飛行機が落ちてきます。 小学校に落ちてきて人が死んだことも。武器を持った軍人がいるのが当たり前です。沖縄から多くの米兵が、ベトナムへ人を殺しにいきました。中国脅威論を唱える人がいますが、第二次世界大戦のあとから、ずっと戦争をして人を殺し続けている国はアメリカです」
  • 「戦争を美化する国、人の命より儲けを優先する国、それがアメリカです。安保法制をいま改正するということは、子供や市民を無差別に殺している国を、戦争は正義だと言わんばかりに人を殺し続けている国を、支持するということです。日本はあの戦争から何を学んだのでしょうか」
  • 「日本の74%基地が、沖縄にあります。基地の提供で、後方支援はもうしてます。戦争に行きたくないとか利己的だという議員もいますが、市民をドン引きさせるような発言をする前に、どうして日本は敗戦したのか、戦前の日本はどうなったのか、学んで欲しい」

沖縄の基地問題原発再稼働、戦後の歩みなど、日本の戦後について多岐にわたる主張が展開され、それが学生たちの声と結びついた集会でした。学生たちの言葉は真摯なもので、そういう真摯さが世の中を変えていくんだなと感じました。

学生たちの運動
Twitter/facebook
 関東 https://twitter.com/SEALDs_jpn
  https://www.facebook.com/saspl21
 関西 https://twitter.com/SEALDs_Kansai
 東北 https://twitter.com/SEALDs_Tohoku
 琉球 https://twitter.com/SEALDs_RYUKYU
 English https://twitter.com/SEALDs_Eng
Web⇒http://sealds.com