SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

戦争法案廃案!強行採決反対!7.14大集会に行ってきた。

2015年7月14日、日比谷公園にある野外音楽堂で開かれた安保法制に対する反対集会に行ってきました。

 2015.7.14 戦争法案廃案!強行採決反対!7.14大集会
 

00:09 制服向上委員会 19:25 佐高信氏氏(主催者挨拶) 24:05 佐藤学氏(東大名誉教授)
28:26 枝野幸男議員(民主党) 33:47 山下よしき議員(共産党
39:01 福島瑞穂議員(社民党) 48:20 主浜了議員(生活の党) 54:18 落合恵子さん(作家)
1:02:14 寺田正寛(真宗大谷派東本願寺
1:07:22 山岸亮太氏(日弁連憲法問題対策本部本部長代行)
1:12:56 高田健さん (戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会)
1:25:25 プラカード「9条守れ」「戦争させない」

冒頭で制服向上委員会というアイドルグループが安部政権に対する痛烈な批判する歌を歌い、自民党が諸悪の根源とはっきり歌うところを見て、子供にこういうことを歌わせてしまう状況を作った自分たち大人世代は情けないと思った。要するに世間が悪くなっている。そして、それを生み出したのは、政府をきちんとチェック(監督)しなかった私達世代の責任なのだ。自分も311前まで、これほど日本の政治が壊れているとは思わなかった。本来であれば、小泉改革の時に気づいているべきだった。小泉が良くないということは当時からわかっていたが、しかし、どれほどマズイのかはわかっていなかった。だから、現在のこの状況を招いてしまった。

次に東大名誉教授の佐藤学教授の演説で安保法制に反対する学者の会で、1ヶ月前に立ち上げて、9766人の賛同を得たとのこと、学者の視点から見て、これは酷いということが、たった1ヶ月で1万人近くの賛同を得たことからも伺える。その学者の声を各政党に届けたとのこと、しかし、公明党だけは対応すらしなかったとの事で、自民党も酷いが公明党もそれに負けず劣らず酷いというのが、あからさまにわかった内容だった。大学の先生というインテリに否定されている段階で、安部政権の無知ぶりが強調された内容だった。

聞きながら、国政のひどい状況、野党の議員が結束している点については、僅かながら希望が持てた。思うにどうして、こんなに酷い政党に投票したのかと思う程、酷い政党に政権を渡してしまったのかと思ったが、今それを考えても始まらないと思った。

最後に9条守れと集会の参加者がプラカードを上げた。並行して国会請願デモも行われ25000人が安保法制に抗議した。

 2015.7.14 「9条守れ!」 戦争法案廃案!強行採決反対!7.14大集会
 

会場で、サラウンドで、その声を聞くと、これが国民の声なんだなと思った。それを無視する安倍政権の異常さ(特権意識)がヒシヒシと感じれて、危機感を新たにした。