SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

2015年6月14日戦争させない!憲法9条壊すな! 戦争法案反対

2015年6月14日、罨法性に反対する市民が国会に25000人集まった。

 2015年6月14日戦争させない!憲法9条壊すな! 戦争法案反対
 

自分は、この日は渋谷の戦争に反対する若者達を撮影していたので、行けなかったが、国会前に25000人集まった。

演説の冒頭の民主党の長妻氏の意見は、聞いてみて、どうでもいい内容だった。あとで、どうとでも取れる話し方をしていたので、民主党は信頼出来ないと感じた。彼が自衛隊法の変更が必要だと言っている点、この一言があることで、どの方向にも展開できる余地ができてしまっている。民主党は、まともな議員もいるが中枢部に、こういう腐ったのがいるからダメに成ってしまった。非常に残念だ。長妻氏の主張も全然ダメだ。自分としては、もう民主党には期待しない。自民党と共に早くなくなってほしい政党リストに加わった。思えば、原発再稼働も消費税も野田政権以降、民主党はダークサイドに落ちた。味方のふりをして、裏切る準備ができている政党になってしまった。イメージとしては、スターウォーズの「The Great Jedi Purge」裏切りによってジェダイ達が殺されていく印象。

 Beginning of The Great Jedi Purge
 

シスに落ちた民主党には、もう期待しないといった所。だが、同日の渋谷の若者たちの反戦デモは、スターウォーズ エピーソード4の新たなる希望のルーク達の様にみえた。

  • 戦争立法反対!渋谷デモ@Shibuya 2015.6.14

6月24日にも国会前でデモがあるので、戦争が嫌だという人はお誘い合わせの上、国会前に集まって下さい。

  • 6月24日(水)18:30〜20:00

戦争をすれば、報復攻撃で、日本が確実にテロや戦争に巻き込まれます。国際情勢がテロなどのリスクがあるからこそ、憲法9条のような争わない思想が必要なのです。テロは、戦争が生む貧困から産まれます。つまり、戦争でテロを抑止しようとすると無限ループに陥るのです。この戦いには救いがありません。闘わず、経済や医療や教育の支援をする事こそ、真の正義なのです。

憲法9条に明らかに違反している安保法制を認め、相手国の国土を自衛隊を派兵できるようにしたらどうなるか、その国の敵国となり、日本は、攻撃対象になります。そして、テロリストや相手国が原発を狙わないという保障はどこにもないのです。

また、尖閣などに万が一中国軍が来たとしても日本は個別的自衛権憲法の枠内で自衛出来ます。この場合、中国本土への攻撃は自殺行為となります。中国は、弾道ミサイルを使えば、いつでも日本の原発を破壊することが可能だからです。局地戦に留めるためにも、安保法制のようなものは認めてはいけません。

核兵器も持つべきではありません。核兵器を保有するためには、使用済み核燃料からプルトニウムを抽出するための原発を維持することになり、防衛になりません。原発は全て廃炉にし、使用済み核燃料は地下に埋設して、ミサイル攻撃をされても、国土が核汚染されない状態にする事こそ真の防衛です。

このように主戦論者の言っていることは、この国を守ると言いながら、国を危うくする主張で全く理にかなわない馬鹿げたものであり、耳を貸すべきではありません。問題点がすぐに出てきてぼろが出る非常にどうしようもない主張です。そういう愚か者の意見ではなく、憲法9城を守り、平和な国として生きるのが日本のあるべき姿です。若者も老人も一緒になって、戦争には反対する。それが大事です。