読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

夢にゲイツが出てきて握手をした。

その他

変な夢を見た。自分が視力が落ちて、もはや星が綺麗に見えないのに、なぜかオリオン座とオリオン大星雲と天の川がくっきり見えて、空を見た後、Microsoftゲイツと握手して、Javaのジェームスゴスリングにあう夢だった。

起きた時、おかしな夢だと思った。夢占いによると、

【夜空に光り輝く美しい星を見る夢の夢占い】

  • 夜空に光り輝く美しい星を見る夢は、願望成就を暗示する吉夢です。 今までのあなたの努力が報われて目標を達成することができるでしょう。 また、高嶺の花と思っていた恋愛を獲得するチャンス到来の時期でしょう。
  • http://astrology.neoluxuk.com/dream/index.php/Cat1No/D150/Cat2No/523/

私の願望は安倍政権が倒れて、TPPからは脱退し、政治のことについて心配することのない平和な世の中になることなので、それが成就することなのだろうか?...と思ったが、現状はまるで、そんな兆候はないので、夢のもう一つの要素である。カリスマ的指導者に会うというのを調べてみると…

【カリスマ的有名人や芸能人に会う夢の夢占い】

自分には指導力も何もないので、これもあまり、参考にならない。そこで、趣向を変えて、普段はジョブスのことについて書いているのだが、ゲイツのことについて書いてみようと思う。

ゲイツは、Appleが好きな人間からすると、以前は宿敵であったが、今はどちらかと言うと、Microsoftのテクノロジーフェローであり、眼鏡型ディスプレイのHololensを発表するなど、経営者から離れ、ナード(オタク)の時だった頃のゲイツに戻っている感がある。ジョブスがいなくなると、彼と戦える敵がいなくなって、PC業界はつまらなくなった。一線を引退したエンジニアという感がある。

しかし、ゲイツは敵ながら恐ろしい経営者だった。彼は基本的にプラグマティスト(実用主義者)で、ジャンクフードを食べて、飛行機はビジネスクラスに乗る。要するに食事はエネルギー補給、飛行機は目的地に到着すればいい、そういう実用本位の人だから無駄な事が嫌いだ。そして、同時に勝つために最も実用的な方法論を躊躇なく選ぶところがあり、それが時には、競争相手のソフトと同様の機能を持ったソフトを自社のOSにバンドルして締め出すなど、かなり、えげつないことをやってのける人なので、こんな奴に勝てるのがいるのかと当時は思ったものだ。ゲイツ引退後の今は、どちらかと言うと、Microsoftは守勢に立たされている。ただ、ナデラCEOによって再び攻勢に出始めているというのが実情だ。

実用主義という点では、自分は共感できるものの、しかし、その発想に基づいて、妥協無く、徹底するえげつなさは、恐ろしいものがあり、共感できなかった。だが、それがMicrosoftの強さでもあったので、生き残るための理屈としては、一定の評価をしていた。また、基本的に相手の優れたものについては公平に評価する姿勢があり、Appleが衰退していた時も皆がAppleを馬鹿にする中、ゲイツだけはAppleの製品を高く評価していた。基本的に公平な人なのである。その点は、優れた人だと思って敬意を持ってみることが出来る人だった。だが、それによって自分の好きなアップルが潰されかかっている時には悪魔にも見えたが、同時に良い悪役がいるからこそ、正義の味方が引き立つので、優れた悪役としては、高く評価していた。

ゲイツとナデラCEOは、怖さが似ている。両者とも敵の所に鋭く切り込んでくる怖さがある。そう言う意味で、Microsoftは蘇ってくるものと感じている。ナデラCEOはスキンヘッドなので、今度の悪役のイメージは007のスペクターの様なイメージだ。しかし、今回は正義のヒーローが不在だ。ジョブスは死んじゃったし、クックCEOは基本的に良い指導者であるもののヒーローではない。ラリー・ペイジは、ヒーローというイメージじゃない。青年実業家にしか見えない。Microsoftという悪の帝国が蘇りつつあるのに、ヒーローが不在とは、嘆かわしい限りだ。これじゃ面白くないじゃないか!

要するに悪の帝国が目立ち過ぎているから夢に出てきたのかと思う。確かに最近のMicrosoftの製品はクールだ。特にHololensはクールだ。Appleは、それにかなうインパクトの有る製品を出せていない。多分、夢の中でゲイツが出てきたのは、そういう危機感からなのだとおもう。そして、ジェームズ・ゴスリングが出てきたのは、恐らくは、Javaの様なユニバーサルなウェブプラットフォームの上で、そういう戦いが繰り広げられるということなのだろう。そういう意味で、自分が見た夢は新しい戦いの序章を意味するものだと思った。それにしても、自分の夢の中にあのゲイツが出てくるとは思わなかった。
 

広告を非表示にする