SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

2015.3.21 電波時計で地震予知をしてみる

自分は最近、電波時計を買った。しかし、この電波時計、残念なことに家は、電波が弱くて、受信できなかった。窓際のかなり近い所に置かないと電波を受信しない。しかし、今日電波時計を見てみると、電波の出力表示が三本線と立っており、5秒遅れていた時計が正確な時刻をしめしていた。

 2015.3.21 電波時計の表示
 
 普段はWAVEのレベルがゼロで受信できていなかったが現在は3本立っている。
 この時計の売っている場所 2900円
 https://lohaco.jp/product/3573429/?bk=y&price=2900&sc_e=p_as_ya_ps_n

  • ちなみにこの時計、温度、湿度の表示が5分サイクルでちょと鈍く、液晶のバックグラウンドの色が濃いせいか暗いところでは見にくい。しかし、特殊な電池で6年間もつとか、秒表示、曜日、日付、温度/湿度など、様々な情報が網羅されているので、便利といえば便利、デザインもシンプルでカッコ良い。

地震が来る前は、遠方の電波が届きやすかったりするという。ちなみにうちは東京なので電波時計の電波塔は福島県にある。つまり、東京と福島を結ぶ地域を震源とした。地震の前兆かもしれない。こういう電波の流れを計測して、地震予知をしている麒麟地震研究所のグラフを見ると、地震の前兆である赤い表示が出ている。

 麒麟地震研究所
 https://twitter.com/kirinjisinken
 2015年3月20日 24:00の計測データ
 
 地震の前兆を示す赤い表示が見える。

 ちなみに2011年3月9日のデータ
 
 2011年3月9日の正午ごろに赤い部分のピークの中心がある。
 311は、この2日後の午後2時46分に起きた。

前兆となる電波の異変が2日前に起きていたことから、それと同じくらいとしてみると、2015年3月23日にM7クラスの地震が起きると予測してみる。震源地は、千葉県東方沖と仮定、震源の深さは40〜60km 想定震度6-〜5+
 
 2015.3.21 24時間以内の地震
 

ただ、この測定値は東日本大震災より弱いし、前兆となる地震の頻度も少ない。よって、外れる可能性は高いと思うけど、電波時計の電波がなかったのが、3本立っているのを見て、今までと状況が違うかもしれないと思い書いてみた。