SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

2015.2.17 三陸沖M6.9,岩手M5.7の地震について

昨日は地震が M5〜6台の地震がたてつづけに起きた。その後、群発地震のような様相も見られたが、続かなかった。しかし、特徴的であったので、記録しておくことにする。

 2015年2月17日 8時6分
 三陸沖 (北緯 39.9度 東経 144.5度)
 M6.9 震源の深さ10km 最大震度4
 http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150217080644.html

 2015年2月17日 13時46分
 岩手県沖 (北緯 40.1度 東経 142.1度)
 M5.7 震源の深さ 約50km
 http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150217134648.html

5時間程度の間をおいて、これほどの規模の地震が立て続けに起きると、何らかの大きな力がかかっていると見るべきだろう、震源の深さが三陸沖は10km、岩手県沖が50kmと違う。地震震源の連鎖というのは、一定の方向性があるというパターンが多い。そこから見ると、地震の発生のメカニズムに一種の波状的要素があるように思える。

地下のマグマの大きな流れが波状的に伝播していると見れば、東から西へ力がかかっていると見るべきだろう。ちょうど太平洋プレートが、東北地方を境にして日本列島を押しているかのようなイメージだ。

 

まるで、太平洋から来たマントルの流れが日本列島の近くで下に潜り込んだようなイメージで地震が起きている。そう言う意味で、太平洋プレートのマントルの大きな流れが波状的に日本列島に押し寄せ、地震を起こしたように見える。

そう考えると、最近の桜島の火山噴火など、地下のマントル活動が活発なのが見て取れる。そうである以上、大地震によりいっそう注意を払わなければいけないわけで、原発の再稼働をするのはリスキーだといえる。既に日本の電力は天然ガス火力がメインであり、電気は十分供給できている。故にメルトダウンのリスクを抱えながら発電するよりも、天然ガス火力と再生可能エネルギーの普及に務めることが妥当である。

だが、既に安倍政権の考え方は、ISISの問題で、海外へ派兵できるように着々と法整備を進めていることから分かる通り、彼が核兵器の所有を望んでいるのは明らかであり、そのための原発再稼働であって、電気のためであれば、天然ガス火力で供給できており、数兆円のコストはかかるが、地下のマントル活動が活発になっている時に、数十兆円から数百兆円のメルトダウンのリスクを抱えて、発電するなど正気の沙汰ではない。安全だと言っているが、数値的な根拠がまるでない専門家が安全だというだけの安全など絵に描いた餅であり、御用報道と相まって、やっていることが悪質である。

原発の耐震性能と、最近の地震の揺れの強さ(ガル:この場合、揺れの加速度を示す単位)
 福島第一原発   : 600ガル(設計基準:実際には460ガルで壊れた)
 ストレステスト  : 700ガル(近年の地震に対し、あまりにも過小な基準)
 阪神大震災    : 818ガル(1995年)
 大飯原発     :1260ガル(3〜4号機 耐震性能)
 新潟県中越地震  :2516ガル(2004年)
 東日本大震災   :2933ガル(2011年)
 岩手・宮城内陸地震:4022ガル(2008年:観測史上最高/世界最大)

強度が全然足りないのに、安全だと言っている段階で、既におかしい。技術的に見ても倫理的に見ても何ら妥当性がない。それを説明する唯一の理由は、核廃棄物から出るプルトニウム核兵器を作るという馬鹿げたプランである。でも安倍はバカだからやりかねない。一般的に利口な人間はバカが理解できない。なぜなら、考え方が違いすぎるからである。だが、相手をバカだと認識して考えると、連中が合理的ではなく、己の願望だけで考えると見れば、なるほど、そうなのかと納得できる。要するに今の日本は、安部首相というバカな宰相の妄想的な願望によって、メルトダウンのリスクに晒されているというわけである。このような宰相が日本にいるだけで恥であり、情けないとしか言いようがない。あの男を、この国のリーダーにしておくこと、今後、何人、人が死ぬかわからない。既にISISの問題で明らかなように、半年前から事実を知りながら十分な交渉もせず、ひたすらアメリカの猿真似をして、最終的にはアメリカと同様に自国民を見殺しにしたことから分かる通り、彼はバカであって、深い考えなどない。ただ、アメリカに従うことで、アメリカの手下の電通共同通信時事通信を通じて日本の記者クラブメディアを動かして、私達にもっともらしい指導者に見せかけているだけである。このようなバカを日本の指導者の座に乗せておくことで、これから何人、人が死ぬかわからない。既にもう後藤さんたちを見れば明らかなように人が死んでいるのである。原発再稼働をしている間に地震が来ないでくれと頼んだって、自然は人間の話を聞いてはくれない。出来るとすれば、今すぐ安倍政権を退陣させ、原発再稼働をやめる事が日本の安全保障において、最も妥当な行動と言えるだろう。