SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

豊かであればこそ「関係ない」と言える。

よく関係ないという言葉を、若者のみならず、おっさんもよく喋るのを聞いて、これはマズイと思った。なぜならば、それはとんでもない勘違いをしていると私は思うからだ。というのは、豊かであればこそ、互いの関係を分離できるからだ。貧しくなればなるほど、互いの関係は分離できなくなる。なぜなら、貧しくなると、人はあらゆる物資、資材を共有する必要が出てくるからだ。

昔、テレビは一家に一台しかなかった。だから、好きなテレビを見たければ、他の家族との間にチャンネル争いが起こった。これは、テレビという資材が、一家に一台しかないからこそ起きてしまう事であった。この状態では、お互いが「関係ない」とはいえない。貧しい物資を共有するためにお互いが「関係ある」状態に置かれるのだ。

このことから分かるように、お互いを「関係ない」と言える自由があるのは、それはその自由を認められる豊かさがあるからだと分かるだろう。つまり、豊かさあっての自由、そして、その自由こそが「関係ない」という言葉に現れている。だが、今の日本は、豊かかと言えば、そうではない。この国の実態は貧しい、食料自給率40%、エネルギー自給率4%、こんな国が、もし戦争をやって海上封鎖でもされたら途端に食料や資源が枯渇し、どうにもクビが回らなくなり、お互いを「関係ない」と言っていられる自由なんて、あっという間に無くなる。

だからこそ、この国の民は、本当にこの国を豊かにする為に農業を大事にするべきだし、エネルギーを節約するなんて当然なんだ。本当は、そういったものを自分で調達できない「貧しい国」なのだから、この国に生きる以上、そう言う貧しさを克服するために再生可能エネルギーという国産エネルギーの開発、農業を保護することは国を豊かにする為に当然のことなんだ。そして、お互いのことを関係ないなんて傲慢な言葉を喋っちゃダメなんだ。貧しい国に生きている以上、そんな豊かさが当たり前なんて思ってちゃダメだ。

たまたま上手く行っているだけなのだから、皆が関係ある。この国の食も、エネルギーも、みんなで大切に使っていく食べていく、そういう視点がなければ、この国はいつか滅ぶ。だから、「関係ない」なんて言っちゃダメだ。それは、今、手にいれた豊かさに自惚れ、傲慢になっているにすぎないのだから、日本は既に貿易赤字国、この状態で貿易立国というのも馬鹿げている。全然立国していない。実態は豊かでないのに、豊かだと驕り高ぶってはいけない。当然関係ないなんて言ってるのは、馬鹿げている。世の中の状況を知らなすぎる。この国は、潜在的に貧乏なのだから、その自覚を持たず、「関係ない」なんて、いい加減な考え方をしているとひどい目に合うよ。

日本が本当に豊かな国になるためには、まだやるべきことが沢山ある。「関係ない」なんて言っている暇はない。