SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

特定秘密保護法案 衆院を通過、違憲法は追認すると合法になってしまう

2013年11月26日、午後8:00頃、特定秘密保護法衆院を通過した。恐れていたことが起こってしまった。私は、そのとき、官邸前の集会を撮影していた。その中で、大山弁護士の言葉が耳に残った。

違憲の法律は、否認し続ければ、違憲法として効力をもたないが、追認してしまうと合法となってしまう」

この言葉にハッとした。つまり、憲法98条の規定により、最高法規である憲法に対し、著しく毀損する法律は、効力を持たないと記されている。

  • 日本国憲法98条 第一項
  • この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

つまり、特定秘密保護法案で逮捕されたら、とにかく憲法違反だと言って裁判で戦うことが有効です。つまり、法律そのものが憲法違反なので効力を有しないということで、逮捕自体を無効にできる。しかし、それを多くの人々が追認してしまうと、合法ということになってしまうので、この法律は、追認しては絶対してはいけません。とにかく、憲法違反の一点張りで行きましょう。

またこのような民主主義を度外視した法律を可決した。あるいは、それに加担しようとした政党(自民、公明、みんな、維新)は、次の選挙で、どんなことがあろうとも落とさなくはいけません。そのために、この事を2016年の地方選、2017年の国政選挙の時まで覚えておく必要があります。小泉が脱原発を主張し、自民党のイメージを回復させようとしていますが、そういう誤魔化しに騙されないで下さい。

多くの日本人が、そういう茶番に騙されてしまう理由を最近、やっと気づきました。なぜかというと、民主主義の仕組み(理論、理屈)が分かっていないからです。言論が失われたら、民主主義は、機能不全に陥り、国民の権利が為政者によって簡単に否定できてしまう。つまり、権利放棄に等しい。だれも権利放棄などしたくないでしょう。大抵、そう言う事をマスコミは、「これこれこういう理由で…仕方がない」という論調で済ませますが、そういういい加減な理屈で納得してしまうのは、そもそものシステム(仕組み)を理解していない証拠です。もっともらしい理由をつきつけられても、理屈が分かっていれば、「それが何?」と突っぱねることが出来る。それが出来ないのは、理屈が分かっていないから。

民主主義のシステムの根幹が2013年11月26日に破壊されたといっても過言ではないのです。国民は怒らないといけないのですが、システムを理解していないので、どの程度マスイ事なのか分かっていません。率直に言って国民の権利を建物に例えれば、基礎部分が完全に破壊され、建物が倒壊する恐れがあるレベルです。普通、自分の家がぶっ壊されたら、だれでも怒りますよね。しかし、怒っていない。なぜなら、そういうことだと理解していないからです。理屈が分かっていないんですね。分かっていたら行動するしかなくなる筈ですから。それを示すためにアニメのエヴァンゲリオンで説明したいと思います。

 エヴァンゲリオン 第13話 使徒侵入 11分45秒を参照
 http://www.anitube.se/video/2936/evangelion-13

このエヴァンゲリオン 13話では、使徒が、ネルフの中央コンピューターにハッキングするシーンが有ります。これが、今の日本の状況に酷似しています。安倍晋三という使徒が国民主権という中央コンピューターにハッキングを仕掛け、システムの全権を掌握しようとしているのです。

まず、この中で、システムがハッキングされて青ざめているスタッフを見ると分かるのですが、これが正常な反応です。彼らは何が重要か分かっているわけですね。つまり、ネルフをコントロールしているコンピューターの重要性が分かっている。これが侵入され支配されると、ネルフの全ての設備の制御系が支配されて、自分たちの生死を左右しかねないことを理解しているわけです。しかし、翻って、今の日本人を見ていると、民主主義という基本的な人権を担保する制度が、安倍晋三という使徒に破壊されてしまった。少なくとも衆院は通過し、参院の決議をまつのみという状態になってしまっている。この制御系の根幹である「言論の自由」を「特定秘密保護法」というウィルスに侵食されるわけには行かない。完全に侵食されれば、民主主義というシステムが崩壊します。そして、リアルに自分たちの生死を左右する事態に陥るわけです。しかし、そんな危機的事態に陥っているのに、町で平気でいるわけです。何も分かってないんですね。それは異常な反応です。危機感がないのも、システムの理屈がわかってないからこそです。

私も政治の事を考えるのは面倒で嫌なのですが、それでも考えるのは、重要だということが理屈で分かっているからです。理屈が分かっていないので危機感がないのです。これは、教育の失敗ですが、そんなことを言っても始まりません。大事なのは、これから選挙までの2〜3年の間、この理屈を周知し、理解させることです。きちんと民主主義という理屈を理解し、きちんと主張できる国民にならないと、完全に政治家共と、その背後にいるアメリカ( & 国内の富裕層)に支配されて、私達、庶民は奴隷になってしまいます。仕組みがわかれば、次に何をやればいいか分かるようになります。そして、日本を良い国にすることが出来るでしょう。

今、問題なのは、自分の国の仕組みをシステムとして、理解していないので、適切な対処法をマスコミに依存してしまっていることです。その結果、マスコミを支配している連中(アメリカ、大企業)の利権のために意のままに操られている。

聞いてみますが、マスコミの言う事を聞いて、状況が良くなりましたか?悪くなるばかりですよね。それをマスコミは、状況が困難なせいにしていますが、実際は、日本のGDP増えてますよね。その金どこにいっているんですか?本当は、企業の株主の利権の為に皆さんはこき使われている事を理解し、怒らないといけないのです。経済の視点から言っても、その仕組が分かっていないために、マスコミという他人に簡単に騙されてしまう。

つまり、私たちはシステムを理解していないのです。経済や政治の基本的なシステムを理解していないからマスコミ(他人)に簡単に騙されてしまうのです。だから、システムを理解しましょう。他人に答えを聞くのではなく、システムを理解し、自分で考えましょう。それが皆さんの権利と資産を守ることに繋がります。当ブログでも、そういう仕組について分かりやすく、今後解説していきたいと思っています。

重ねて言いますが、システムを理解していないからこそ、ダマされるのです。

「何をすればいいか」と他人に判断を仰ぐのではなく、「なぜ失敗したのか」と自分で考えましょう。そういう自分で考える姿勢がなく、他人の判断に依存してしまうと簡単に騙されてしまいます。昔、「テレビの見過ぎ」「本の読み過ぎ」と、他人に影響されすぎて、自分の考えのない人間を揶揄する言葉がありましたが、今の日本人、完全に「テレビの見過ぎ」です。少しは自分の考えを持ちましょう。そして、騙されない、ちゃんとした市民になって下さい。そうじゃないと、この危機的状況を打開できません。

また、選挙で何とかするというのも、その間の3年間、何をヤラれるかわからないので、かなりリスキーです。安倍はTPPにしても、秘密保護法にしても、明らかに嘘を言っています。彼のウソのつき方は、期待させるようなことを言って、反対論者を抑えこみつつ、その間に着々と裏で推進する。同時にマスコミの上層部と癒着して報道をコントロールし、マスコミの攻撃をも抑えこんでいます。例えば、消費税に関して、新聞社にだけ免除するかのような主張をするわけです。ですが、最近、新聞社が手のひらを返し始めたのは、どうやら、新聞社にだけ消費税を免除するというのもウソのようで、それに気づいた新聞社が攻撃し始めた。つまり、金の切れ目が縁の切れ目といったところです。そういう悪意を持った人間に特定秘密保護法のような言論を規制できる強大な権力を与えるのは、かなり危険です。ですので、できれば早い段階で、この内閣自体を潰しておかないと、非常に危険です。ウソを何度もついている人間に、善意を期待するのは間違いです。悪意を持って行動すると考え、最善の選択をするべきです。ですので、できるだけ早く、解散運動が必要です。恐らく安倍の本性が現れるのは、特定秘密保護法が参院を通過し、自分の支配体制が盤石になった時です。このとき、安倍は独裁者としての片鱗を見せ始めるものと思います。

こんな暗い話、書くのも嫌なんですが、今は、それしか思いつかないんです。そんな雰囲気を吹き飛ばすような大デモの企画を紹介します。飯でも食いながらカジュアルにデモという感じで、肩肘張らないで参加できるデモのようです。マルチイシューで、原発、TPP、秘密保護法、改憲など、問題が山積する日本の問題について、みんなで集まって「抗議しようぜ!」って感じのデモのようです。

大デモ
・場所:代々木公園ケヤキ並木(渋谷のNHKの横)
・ホームページ:http://bigdemo.jp/
・日付:12月7日(土)
・タイムテーブル:集会 11:00〜12:30/大デモ 12:30〜15:00

カジュアルで気軽に参加できる(そして実際に権力に対する抑止力にもなっている)ドイツやフランスのような楽しいデモは日本ではできないのか?

 10:00 マルシェOPEN(EarthDayMarket協力 飲食・物販)
 11:00 集会START(司会:三宅洋平)安部芳裕
 11:15 山田正彦(前農林水産大臣
 11:30 ざまみやがれい
 11:45 孫崎享
 12:00 K-DUB SHINE・難波章浩三宅洋平 TALK
 12:15 山本太郎
 12:30 大デモSTART
  サウンドカー(3台) 1st CAR / 2nd CAR / 3rd CAR 順に出発
  デモルート ケヤキ並木:出発〜渋谷・原宿周辺〜代々木公園終着
 15:00 大デモFINISH
 16:00 マルシェCLOSE
 17:00 撤収