SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

騒いでるだけ...いいえ、騒ぐことが重要なのです。

よくデモなどを見て、「騒いでいるだけ…」という人がいます。しかし、騒ぐことが重要なのです。それは、なぜかというと、政治家の立場に立って考えると分かるのです。政治家というのは、票がなければただの人です。つまり、政治家という商売はですね人気商売なんです。評判が悪くなったら、次の選挙で落とされる。そして、ただの人になる。だから、評判が悪くなる情報が広まることを彼らは極端に怖れるのです。

だからこそ、騒ぐことで、国民のためにならない政治を行う政党や政治家の評判を落とすことは、非常に効果的なのです。彼らの権力の生命線である人気を騒ぐことで葬り去ってしまう。だからこそ、騒いで、広めることが大切なのです。だから、「騒いでるだけ…」と言っている人たちは、政治家という商売が分かっていないのです。そして、そうやって「騒ぐ」という効果的な方法論を否定することで、そう言う人は無意識のうちに、社会の変化を阻み、そして、権力の横暴に従属してしまっているのです。

だから、どうすればいいか、今はTwitterやインターネットで情報を広める手段がたくさんあります。そういう技術をガンガン使って騒いで広めて、社会を変えることは出来るのです。変えられては困る旧体制のマスコミや政治家は、騒ぐ事を負け犬の遠吠えみたいに扱いますが、政治において大きく騒ぐことは、負け犬ではなく、狼の遠吠えであり、政治家にとって畏怖の対象なのです。

この国は民主主義の国です。だから、どんどん騒ぎましょう。民主主義っていうのは、騒げば騒ぐほど、結果が出るものなのです。

というわけで、うる星やつらのエンディングテーマを…(笑)

うる星やつら ED「宇宙は大ヘンだ」 FULL