SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

|◀
▶|
QR
voice
volume
0
rate
0
Pitch
0

アメリカ大使館前スタンディング抗議に行って来た 2013.7.5(金)

アメリカ大使館前(実際は警備が厳しく100m先くらい)で行われた「アメリカ大使館前スタンディグング抗議」を撮影(86分)

  • アメリカ大使館前スタンディング抗議|2013.7.5

原発、消費税、TPP、スノーデン氏の告発、アメリカと日本の多岐にわたる問題について抗議していた。特に日本の政治、官僚機構、マスコミ、企業の金の流れ、TPPの医療に関しての部分に非常に説得力ある演説が合ったので、それを紹介する。

  • 日本の闇の四角形とTPP|2013.7.5 アメリカ大使館前より

0.この国の金の回り方(この国の悪しき四角形)

  • 大企業が稼いだ金で官僚の天下りのポストを作り、稼いだ金で政治家に献金を配り、稼いだ金をマスコミに広告費として回し、官僚はその法案を作り、政治家はその法案を通らせ、マスコミはその都合のいい報道をする。コレが今、この国の悪しき形です。これをこの次の選挙で変えて行かなければいけないんです。
  • <日本の悪しき癒着四角形>
  • ($儲け主義¥)
  • 大企業ーーーーー官僚(天下り:法案作成)
  • |\      |
  • (広告費)|  \    |(法案)
  • ⇣   |    \  |  ↓
  • |  (世論)\|
  • マスコミーーーー政治家
  • (広告費)  → (献金
  • 御用報道    法案を通す

TPP
1.「給料」が下がる(3:00)

  • TPPに入ると私たちの給料が下がります。なぜなら、海外から安い労働力が入ってくる。それによって、私の給料、賃金がTPPに入ると下がってしまう。

2.「雇用」が奪われる

  • それと同様の理由で、TPPに入ると、私たちの仕事がなくなっていく、そして、この場所はサラリーマンの人も多いと思いますが、解雇規制を緩和される。そう言う風に言われています。これ、どういうことか、海外から安い労働力を入れたい大企業のトップの人達は、日本人のクビを切りたいんです。だから、解雇規制を緩和して、私達の首を切って、海外の安い労働力を入れて会社を経営しようとしているんです。コレもともと、TPPとは何のためのものか、簡単に言います。主にアメリカの多国籍企業のトップの人間とか、日本国内の大企業のトップの人間とか、その人間たちが得をすることコレが最優先なんです。まずココからして、おかしいんです。TPPっていうのは。

3.抜けられないTPP

  • 日本は力があるんだから、取り敢えず一回参加して考えてみてもいいんじゃないかという人もいます。でも、TPPは参加すると抜けられないんです。ですから、TPPに参加すると、私たちの給料が下がる、私たちの仕事が奪われる、これ皆さんに関わることです。

4.「食」が奪われる

  • そして、TPPに参加をすると、遺伝子組換えされた危険な食品。日本では認められていないような大量の農薬を使ったような食品。日本では認められていないような添加物を使った危険な食品。そういうものが日本にどんどん入ってきます。しかも、その表示義務もないんです。つまり、TPPに参加をすると、私たちの大事な「食」食べることも、奪われていくんです。

5.「医療」が奪われる(5:49)

  • そして、TPPこれに参加をしますと、日本の医療制度が崩壊すると言われています。先程も言いました。アメリカの主に多国籍企業のトップの人間とか、日本の大企業のトップの人間とか、そういう人間たちの利益が最優先される。同時にアメリカの弱肉強食の金持ちだけが得をして、立場の弱い貧困層といわれる私のような人間は、平気で切り捨てられる。TPPはそういうアメリカの弱肉強食の社会というものを日本に持ってくるもんなんです。じゃぁなぜ、TPPに参加すると日本の医療制度が崩壊するか、アメリカの薬の特許規制は非常に厳しいんです。つまり、TPPに参加をすると、薬の値段というのがどんどん上がります。同じように例えば手術であったりだとか、そう言う医療技術においても、特許というものでどんどん値段が上がってしまう。と言うことは、私たちが病院に行った時も、医療費、薬代、払う値段も上がるし、そうなると最終的には、日本の財源がパンクしてしまう。ということは、日本の医療制度も崩壊してしまう。そしてもっと言えば、営利医療という、利益最優先主義の医療が日本にはびこるようになる。ということは、金持ちだけが病院に行けて、金のない私のような人間は病院に行くことすら出来ない、TPPに入ると、そういう社会がやってくるんです。

6.言論の自由が奪われる(7:54)

  • そして、TPPに参加を致しますと、インターネットを利用される方は非常に多いと思いますが、TPPに参加を致しますと、例えばインターネット上でYouTubeで動画を見る。ネット上の音楽を聞く、ネット上の画像を自分のブログとか、ツィッターとか、Facebookに貼り付ける。そう言う事をしただけで逮捕されるようになる。例えば芸能人の曲を聞いて、この曲はいいなと思って歌った。それYouTubeにあげてみた。それだけで逮捕される。インターネットの自由が奪われる。もっと言えば、TPPに参加をすると、私たちの言論、言論の自由、そのものも奪われていくんです。

わたしたちの生活を壊すTPP(8:45)

  • 私、今、4つ下5つくらい、挙げました、それでもみなさんの生活に大きく関わることばかりです。いいですか皆さん、TPPというのは、私達の生活を壊すんです。私たちの暮らしを壊すんです。ということは皆さんの子供さん、お孫さん、それから未来を担っていかなきゃいけない子供達やお孫さんの暮らしを壊していくんです。