SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

仙石氏の「原発止めれば集団自殺」について

仙石氏が4月16日に原発再稼働なしは「集団自殺」と言ったそうだ。

 時事通信原発再稼働なしは「集団自殺」=電力不足を懸念−仙谷氏
 http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012041600529

仙石氏が原発最稼働しないと集団自殺といっているけど、東日本大震災の揺れは2933ガルであり、大飯原発耐震強度はそれを大きく下回る1260ガル、それだけでなく、過去10年間で、大飯原発耐震強度(1260ガル)を上回る地震が3回も起きている。それも大飯原発の倍以上という規模。このことだけをとってみても、仙石氏の言っていることは逆ではないか「原発を再稼働することこそが集団自殺」ではないのか?

資料:河北新聞:焦点/最大震度・栗原/震度7、犠牲者ゼロ (ガル:加速度の単位)
 福島第一原発   : 600ガル(設計基準:実際には460ガルで壊れた)
 ストレステスト  : 700ガル(近年の地震に対し、あまりにも過小な基準)
 阪神大震災    : 818ガル(1995年)
 大飯原発     :1260ガル(3〜4号機 耐震性能)
 新潟県中越地震  :2516ガル(2004年)
 東日本大震災   :2933ガル(2011年)
 岩手・宮城内陸地震:4022ガル(2008年:観測史上最高/世界最大)

最近の大地震の半分以下の強度しかない大飯原発は、専門家も安全とは言っていないし、もしメルトダウンした時は、ベント弁にフィルターは未整備、よってメルトダウンしたら周辺地域に放射能ダダ漏れ、汚染物質は風下にある日本の人口の70%(9000万人)が集中する地域に降り注ぐ。福島第一原発の時は、放射性物質の90%は海に落ちた。しかし、大飯原発の場合、その位置関係から、ほぼ100%、地上に降り注ぐ。つまり、同じ規模の放射能汚染ならば、10倍の被害になる。福島第一原発ですら大変なのに、その10倍なのだ。しかも、東京、大阪、名古屋などの人口密集地にも偏西風に乗って落ちてくるから、その被害たるや10倍ではなく、100倍にすらなる可能性がある。

大飯原発メルトダウンした場合

福島第一原発放射性物質の流出シミュレーション

その大半が、海に落ちていることが分かる。大飯原発の場合、これが風下の陸に降り注ぐのだ。

それだけでなく、各地の水源地も放射能で汚染され、水分が補給できず死んでいく人も出てくるだろう。我慢できなくて汚染された水を飲めば、今度はガンに侵されて苦しむことになる。こんなリスクを背負うならば停電の方が遥かにマシであるし、また、火力や水力を総動員すれば電気は足りるのだから、政治家が今するべきは、ピーク時の節電であり、原発再稼働ではない。「再稼働しなければ、集団自殺」などと言って、国民を恫喝するのはやめろと言いたい。

原発を省いた各電力会社の発電出力と去年のピーク電力(1800万キロワット余裕がある)

原発再稼働こそ、集団自殺である。仙石氏の頭はボケてしまったようだ。それとも原発利権麻薬でラリっているのだろうか?

専門家の言うことも聞かず、政治家がわたしたち国民の生命財産を脅かす行為を政治判断だと言って行うなど、到底、許すべき事ではありません。このような暴挙、黙って見過ごすべきではありません。4月20日の午後6時に首相官邸前の大飯原発再稼働反対デモにこれる方はできるだけ来て、皆さんも声を上げましょう。

黙っているからこそつけあがることができるのです。何度も何度も抵抗して、相手が折れるまで続けること、それが大事です。私が子供の頃、いじめられた理由は、腕力では勝てないと思って抵抗しなかったからです。しかし、例え力が弱くとも抵抗する子はいじめられませんでした。つまり、私の敗北理由は、腕力が弱いことではなく、負けると思って無抵抗だったからでした。それと同じように私達国民が政治家に権利を蹂躙されるのは、私達が無抵抗だからです。抵抗しても、時には、負けることもあるでしょう。しかし、抵抗し続けることに意味があるのです。その抵抗が継続し、相手に面倒だと思わせることが出来たらしめたものです。抵抗が徐々に大きくなっていけば、相手もコチラの権利を蹂躙することが難しくなってきます。今は、その第一歩に過ぎませんが、重要な一歩なのです。その一歩を踏み出す勇気こそ、原発の不安のない明日につながるのです。黙っていては明日にはつながりません。できるだけ、デモに出ましょう。いつ地震が起きるかわからないのですから、原発はすべて停止しておくべきです。そうすることがメルトダウンという核攻撃から自分たちを守ることになるのです。停電と核攻撃とどちらが大きな問題ですか?正しい比較をし、理性的に行動することが大切です。しかも、その停電自体も私達が節電をすれば回避できる程度のものなのです。つまり、この問題への最も賢明な対処法は、ピーク時の節電なのです。原発再稼働ではありません。

そのためにデモに出て声を上げましょう。全てはそこから始まるのです。(私も行きます)
抵抗しないものは蹂躙されるだけです。そして、原発なしでも私達は大丈夫だという正しい認識の元、節電をし、原発の不安のない日本にしようではありませんか。(稼働中の原発よりも停止中の原発のほうが遥かに安全です)

そこで今週の金曜日(2012年4月20日)官邸前で反原発デモがある。自分も行く予定

原発再稼働許すな!首相官邸前抗議/緊急拡散ツイートキャンペーン
 日付  :2012年4月20日(金)
 時間  :午後6時より(大体、20時半までで終了しているとの事)
 天気  :Tenki,jp:東京の天気予報
 ブログ :http://twitnonukes.blogspot.jp/2012/04/4.html
 場所  :首相官邸前
 交通  :千代田線:国会議事堂前駅 出口3番
      南北線 :溜池山王駅

 大阪  :
 日時  :4/20(金)18時〜20時終了予定
 場所  :関西電力本社前(GoogleMap :関西電力)
 天気  :Tenki,jp :大阪

ひどい政治ばかりで幻滅しているでしょうが明日は必ずあります。そういう明日をイメージできる曲を選んでみました。米米CLUB浪漫飛行です。

米米CLUB浪漫飛行

米米CLUB浪漫飛行 歌詞

  • 逢いたいと思うことが何よりも大切だよ
  • 苦しさの裏側にあることに眼を向けて
  • 夢をみてよどんな時でも
  • 全てはそこから始まるはずさ
  • 君と出逢ってからいくつもの夜を語り明かした
  • はちきれるほど My Dream
  • トランク一つだけで浪漫飛行へ In The Sky
  • 飛びまわれこの My Heart
  • Wow Wow Wow… Wow Wow Wow…
  • そこから逃げだすことは誰にでも出きることさ
  • あきらめという名の傘じゃ雨はしのげない
  • 何もかもが知らないうちに
  • 形を変えてしまう前に
  • いつか
  • ※その胸の中までも
  • くもらぬように Right Away
  • おいかけるのさ My Friend
  • トランク一つだけで浪漫飛行
  • In The Sky
  • 飛びまわれこの My Heart
  • Wow Wow Wow… Wow Wow Wow…