読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

2012年、あけましておめでとうございます Get Ready?

その他

新年、あけましておめでとうございます。今年は辰年、つまり、ドラゴンの年なので、なかなか激しい年となりそうですが、停滞よりも激動のほうが、かえって物事が変わって良いのやもしれません。今年は、そういう変化の年にしたいものです。

ドラゴンといえば、セガファンの私にとっては、スペースハリアーの1面のドラゴンと決まっているので、今年の干支にちなんで図柄をレイアウトしてみました。

ことしは、色々な意味で、戦いの年となりそうなので、その戦いから見出される図柄はスペースハリアー、ドラゴンは試練の象徴かもしれません。ですが、その試練を乗り越えた先にある世界、それが地平線に向かって走り抜けるハリアーそのものだと感じるのです。という訳でスペースハリアーが、やられたあとに、再び、戦いに臨む時に言う言葉「Get Ready?」(準備はいいか?)が、今年の最初のセリフとしては、ふさわしいかなと思い。この言葉を添えて見ました。





新年の挨拶もそこそこにスペースハリアーの紹介記事へすっ飛ぶ(しょっぱなから脱線)

Space Harrier Nomiss part 1 of 2

序盤のスタートにもGet Ready?(準備はいいか?)と言ってますね。

Space Harrier Nomiss part 2 of 2

この動画の8分42秒のところから始まるエンディング曲が、とても自分は好きなので、紹介します。試練を乗り越えた後の安堵感の漂う曲です。今年も、この曲のようにあって欲しいと感じます。

スペースハリアーは、mark III版を一生懸命やっていました。多面体が出てくる高速面が全然クリアできなかったを思い出します。このゲームは、結構忙しく、ハードなので若者向けです。ハッキリ言って、年を取ると、このゲームは辛いかもと思う内容ですが、なぜか、この地平線に向かって走り抜ける感じは、いつ見てもいいと感じてしまいます。ゲームのハードさと、この爽快なイメージとのギャップがこのゲームの醍醐味なのかもしれません。今だと3Dテレビでやりたいですね。オリジナルのスペハリのイメージを壊すことなく、3D化したら単純に面白いと感じてしまいます。

スペースハリアーWiiでプレイできます。(Wiiポイント:800)ネットダウンロード
http://vc.sega.jp/vca_harrier/