SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

金魚、暴れる

3.11以来使っていなかった水槽に水を入れて、金魚を買ってきた。水を調整しておいた水槽にいれると、昔買っていた魚のフンのゴミを金魚が巻き上げ、せっかくキレイだった水がゴミを巻きあげて、たちまちの内に汚くなった。たった3匹の金魚でそうなってしまって、はたから見て笑えた。「さすがは金魚、やることが違う」と思った。前に金魚を飼っていた時も、金魚の暴れっぷりはすごかった。水草を植えれば、引っこ抜くし、自分より小さな魚はは食っちまうという暴れっぷりだったので、今回は、引っこ抜かれてないような水草、食べられないようにコケ取りには、エビではなくイシマキガイにするなど、周到に準備をしたつもりだったが、いざ水槽に金魚を入れると、予想外に水槽の泥を巻きあげて、水をドロドロに濁らせてしまうという様を見て、「さすがは金魚、意表をついてくれる」と笑ってしまった。結果、水底の泥をかきださなければならないことになり、クリーナーポンプを買うハメになる。でも、金魚は好きである。何が好きなのかというと、予想外のその暴れっぷりと、ぴょこぴょこ泳ぐさまは、とても可愛いと思う。電気を消すとおとなしく寝ているのだが、おとなしく寝ているはずなのに、さっきよりも水が汚れていて、どういう寝相なんだと思う。「まったく何を考えているんだ金魚は」と言ったら、母が「考えているわけないじゃない」と言われ、「そりゃまそうか」と思った。要するに金魚の行動パターンは泥んこ遊びをする子供と同じなんだと思う。自分が汚れることなんて、あまり考えていない。それよりも、自分のしたいこと興味のあることを一生懸命やってしまっているように感じる。そういう意味では、どんな生物も子供の頃は、その考え方は同じではないかと感じる。

広告を非表示にする