読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

家でも緑のカーテン始めました

環境 節約

母がゴーヤの苗を買ってきたので、家でも緑のカーテンをすることになりました。ゴーヤの伸びるスピードは速く、毎日、夜伸びるらしく、朝、母がそれを眺めて、その成長を見て面白いと喜んでいます。緑のカーテンは、水分を含んだものが遮熱してくれるので冷却効果がのぞめるので、非常に面白いと思っていましたが、家のマンションのベランダでは、サッシにキズつけずにマンションのつるを支えるひもをどう固定するか悩んでいました。そこで考えたのが目玉クリップ(小:横4cm位の奴)でサッシの淵を挟んでひもで固定してみました。念のための一つのひもを二つの目玉クリップで支える事のしました。最初は大きめの目玉クリップを買ったのですが、大き過ぎてサッシにフィットせず、グラグラして固定が上手くいかなかったので、小さなものに変更、それを使ってひもを固定しました。


すくすく育っているゴーヤ(隣にアロエが植えられている)


室外機の上に緑の屋根を作ろうと三方に配置されたヒモと、サッシに目玉クリップで固定された窓側の緑のヒモ。室外機に乗っかっているのは、アルミホイルと板とサランラップで作られた遮熱版、室外機との間に隙間を空ける為にペットボトルのキャップがしいてあって、その上に乗っかっている。風で飛ばされないくらい重たいものを使っている。


目玉クリップで止められたゴーヤのヒモ

室外機の上を「緑の屋根」にしようと目論んでいる茶色のヒモの配置と窓に入る直射日光を遮ろうとする緑のヒモの配置によって、エアコンの冷却能力向上と、窓の遮熱を両方やってみようという形。ちなみにゴーヤの苗は二つ。うまく、このヒモにそってゴーヤが育ってくれるといいなと思います...。米のとぎ汁を飲んで、どんどん伸びてくれる事を願っています。母が肥料を買ってきたと言ったので、「そんなの生ゴミで充分じゃん」と言ったのですが、100円だと聞いて、ああ、それならいいやと思ってしまうところが100円の魔力...なぞと考えながら、家の緑のカーテンが始まりました。大きくなったら、またブログで紹介したいと思います。
 

広告を非表示にする