SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

掃除とはGUIだ

掃除をしていると、掃除はGUIだと分かった。つまり、やった結果が目で見て分かるからである。しかも、タスク分割が自動的にされてしまっている。これは、通常目標とかそういうものは、目に見えないものであるため、それに到達する為に、目に見えないタスク可視化し、タスク分割をする必要があるのだが、掃除の場合、床の面積そのものがタスクを示す。タスク分割するまでもなく、やっている過程(床が奇麗になっていく過程)そのものがタスクを示している。
 
ということは、自分が掃除が好きなのは、全ての過程が可視化されていて、タスクスケジューリングとかしなくてよく、見えるものが、計画そのものを示している。要するに見えないものを可視化する必要がなく考える必要がない事が好きという事だが、反面、体力がないので、それを持続する才能はない。やっている内に手に豆が出来て、手が痛くて肩が筋肉痛で痛い。体力とカラダと言う部品の耐久性に問題があるのかも...手の豆は軍手をすれば良かったのかも、途中で疲れて足下がフラフラになり、これ以上継続不可と判断して終わる。
 
やっている内に思ったのは、この仕事は3人位でやるべきだなと思った。うーん時代は並列処理なのに直列処理とは、なんと自分は時代遅れな事かと思いながらゴシゴシやっていた。3時間ぐらいで終わると思ったが、実際は5時間かかり、3人くらいで2時間でさっさと終わらせれば、筋肉痛にもならずに済んだのにと思った。コア数って重要なんだなと身にしみて感じた。
 

広告を非表示にする