SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

偏見が利益になると言う話

「偏見」の裏側に、儲けるチャンスがある
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20100916/216255/

偏見から生じる誤った評価が、最終的には利益になると言う話だった。つまり、偏見による誤った評価なので、いずれ是正される時がくる。その時が儲けとなると言う話だった。例えば、株価だと偏見によって下がった株は、その時が買い時であり、偏見が是正される時期になれば、その株は上昇し、上がっていく。そこで売れば利益になる。
 
この話の内容は面白かった。確かに市場には偏見が満ちている。誤った評価も多い、だが、それが市場を動かしている。この話は、その誤った評価が是正される時期がくる事を想定し行動する事が利益になると言うのだ。
 
また、彼は客観的な意見と言うものはないと言っている。なぜなら、それぞれに見ているものが違うから。「確かに」と、頷ける意見が多く感心してしまった。この記事は、面白いので読んでみる事をオススメする。

広告を非表示にする