SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

こんなiPod nanoが欲しい(2011年の製品に希望)

1.ワイヤレスヘッドセットになるiPod nano

ワイヤレスヘッドセットが欲しいのだが、やはりコンパクトでクールなものが欲しい。その点、iPod nanoのあの小ささだといいと思うのだ。例えば、タッチパネルでワイヤレスヘッドセットを選ぶと、PC/携帯/iPadBluetoothの音が聞こえるようになる。常に身に付けているからこそ、何も付け替える事なく、ただタッチパネルでボタンを押せば、ヘッドセットモードになると面白い。使い方で言えばGoogleVoiceGoogleMobileApp(音声で検索できる)のマイクになったりすると面白いと思うのだ。ワイヤレスでクールだし、iPadに向かって大きな声で検索語を喋るよりも、iPod nanoのヘッドセットで小さく喋る方がいい。Macを音声で操作するとか、そういう事が出来ると面白い。出来れば最新規格Blutooth 3.0に準拠して非圧縮で遅延のないものが望ましい。Bluetooth 3.0に対応していないMacには、USB-Bluetooth3.0アダプタセットの製品を購入すればいいみたいなのがいい。もっと言うと、FaceTimeにも対応して、Macでテレビ電話する時のワイヤレスヘッドセットはiPod nanoみたいな感じがいい。
 

2.ボイスレコーダーになるiPod nano

歩いている時、やはり備忘録程度にメモが欲しい。しかし、手元にメモ帳はないとき、音楽プレーヤーがボイスメモになったら便利である。ユーザーの肌身に近いところにあるものがボイスメモになれば、いつでもどこでも、備忘録が出来る。そして帰ったらiTunesに繋ぐと自動的にバックアップされる。できれば音声を文字に変換して自動的に速記してくれるともっと良い。
 

3.天気予報を表示するiPod nano

外出時に必要な情報って、天気予報なんだけど、これが結構、確認するのが面倒。iPadを使う事でかなり手早く天気予報を確認できるようになったけど、やはり、iPod nanoのような機動力のある小さなものが欲しい。Bluetoothで自動的にMacにアクセスし、天気予報サイトから予報情報を自動取得するような機能があるといい。
 

4.ニュースが聞けるiPod nano

その日の必要なニュースをWebベースで自動取得し、それを組み合わせて自分オリジナルの番組に編成して流す。途中で広告音声が入るビジネスモデル。BluetoothMacやPCにアクセスしてニュースを自動取得し、朝、行く時にはそろっている。
 

5.文字を音声に変えて聞けるiPod nano

iTunesに文章を登録しておくと、それをMacで読み上げて音声ファイルにし、それをBluetooth3.0で転送して記録しておく事で通勤中にネット小説を聞いたり、必要書類を音声で聞く事が出来る。
 
2010年のiPod nano(注:上記の機能はない→詳細:Apple iPod nano
現在は(音楽プレーヤー、時計、FMラジオ、写真、歩数計