SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

iPadって便利

今日は雨の中、役所へ確認の為にiPadを持っていった。iPadを使うと、説明が楽なので助かった。資料を作る際にプリント時間は必要ないし、紙を一切使わずファイルベースで全部やり取りが終わるので、やる事がスマートでスピーディーなのだ。そこで気づいた事を、書いてみた。
 

1.沢山の書類がiPad一つにまとまる

  • iPadを持っていくと、厚みのある書類が手軽に持ち運べる。(カタログみたいなデカイ書類)MacOS Xは、プリント項目に「PDFで保存」というのが標準でついているので、大抵のファイルはPDF化できる。あとは、プレビューというアプリケーションで連続ページのPDFファイルにして、iPadに入れてしまえばいい。紙にすると超重たくなってしまう書類も、楽々運べるのはいい。勿論プリント時間もいらない。

 

2.iPadの書類はスマート

  • iPadのいいところは、書類と同じように扱える事だ。特に他人に説明する時に、他人の方に向けて情報を共有しながら話せる。しかも、コンピューターだから、書類が散らばる事なくスマートにまとまっているところがいい。机の上にiPadがあれば、それで、いくつもの書類の役目を果たす。机が狭い時には、それが特に便利である。iPadがあれば、どこでも説明できる感がある。(欠点として複数の書類を同時に見せて説明すると言うのは出来ない、画面が一つしかないから)

 

3.拡大は便利

  • 細かいところを拡大して説明できるところも便利である。普通の書類だと細かいところは書類に目を近づけてみる事になるが、その際、会話が中断してしまう。iPadの場合、画面を拡大して、お互いの顔をつきあわせて話せるところがいい。

 

 

 

広告を非表示にする