SKY NOTE

skymouseが思った事考えた事を記したもの

ブラウン管テレビが壊れた...

地デジまで、あと1年と言うところで、家のテレビ(ソニーの21インチKV-21SF1)は壊れてしまった。1998年製なので、はや12年、いつ壊れてもおかしくなかったのだが、ついに壊れた。画面がグリーンになり、走査線の様な縞が表示され、消すと中央にRGBの鮮やかな残像が残る。典型的なブラウン管の末期症状...この暑さにやられたか...
 
というわけで、中古の安い液晶テレビか、DV入力のある液晶モニタの購入を考える事になった。3Dで広視野角で地デジでLEDバックライトのものが欲しかったんだけど、全然売っていないのは辛い。ある意味、家電業界は、成果主義を導入して、売り上げ重視になってから、一般人の10万円以下のニーズを無視しすぎていると思う...(この不況下で50万円とか、そういうのをメーカーがクローズアップすると一般庶民としては引くものがある)そうやって顧客のニーズを無視して、ものが売れないって言っているんだから、何考えてるんだろうね。
 
ニーズに合った商品がないから、中古とかで済ませてしまう。出るまで待っている。別に3Dなんて技術的に大したものじゃないし、海外では安く売ってるらしいし、それをもったいぶって高く売ろうと言う魂胆が見え見えの日本メーカーには呆れる。そういうのって、信頼感が湧かない。つまり、ブランドが棄損するんだよね。そうこうしている内に台湾メーカーや韓国メーカーが台頭してきているのに、バカの一つ覚えみたいに収益重視型の売り方を変えないのはおめでたい。お客の状況にフィットしたものを売って喜ばれる。そういうものをつくらないとシェアなんて取れない。ワケの分からない横文字ばっか使っていないで、一般庶民の常識をもっと重視するべきだと思う。

広告を非表示にする